お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
古典籍翻刻プロジェクト
2017年09月19日 (火) | 編集 |
こんにちは!LiSAの「ごう」と「あきら」です!
久しぶりのブログ更新となりました(。-_-。)

先日からいよいよ本格的に始動しました
自主企画「古典籍翻刻プロジェクト」について紹介します!

皆さん、お茶大図書館にたくさんの「古典籍」があるのは
ご存知ですか??

古典籍とは明治維新以前に刊行された書籍のことです。
現在、国文学研究資料館主導の
「古典籍を画像で残そう」というプロジェクトにお茶大図書館も参加しており、
お茶大にあるたくさんの古典籍も画像化が進められています。

私たちは、皆さんに古典籍について知ってもらうために
お茶大所蔵の古典籍を翻刻するプロジェクトを立ち上げました!

翻刻とは、昔の崩し字変体仮名
今読める形に直すこと。

このプロジェクトでは、
初めて変体仮名に触れる人も
授業で変体仮名を学んだことがある人も
皆で翻刻に取り組んでいます

有名な作品から挿絵がユニークな作品まで
様々な作品の翻刻をする予定ですヽ(´∀`)ノ

プロジェクトの成果を徽音祭で発表できるよう
頑張ります!

↓写真は先週のプロジェクトの様子です。
練習として変体仮名で書かれた双六に挑戦してみました!

無題

これからも楽しくプロジェクトに取り組んでいきたいと思います
徽音祭での発表を楽しみにしていてくださいね
お茶の水女子大学論に登場
2017年04月24日 (月) | 編集 |
こんにちは。お久しぶりの、LiSAで瑞島です。

4月19日水曜日、天気晴れ、お茶の水女子大学論がいつも通り開講され、いつもと違うのは今回LiSALALAMuSAについての授業ということで、LiSA耳塚さんとお邪魔してきました。

瑞島お茶大論瑞島2耳塚耳塚さん

実はわたくし去年も登場しております。1年後(正しくは11ヶ月後)の今回は、「プチ司書講習」というLiSAの自主企画についてお話しました。私は第3回、第4回プチ司書講習の企画メンバーとして活動したのですが、上手くいかなかったことを次につなげて改善し、プチ司書講習が成功したというお話をしました。LiSAとして活動するということは、職員の方の中で働くので社会人としての勉強になりますし、自主企画ではグループワークを通してチーム作業の経験ができます。これぞまさに「社会人基礎力」!!!耳塚さんは通常業務についてのお話、LiSAの活動で得たものは就職活動でも役に立つというお話をされていました。

つまり、LiSAをやることで多くのことを学ぶことができるのです。

元LALAとしてお話をされた、現在PCサポーターの荒木さんは、学内インターンをすることの意義、LALAさんのお仕事についてのお話をされていました。MuSAさんからのお話は今回はありませんでしたが、いつも歴史資料館でお仕事をされています。

残念ながら今期のLiSAの募集はなかったのですが、今後図書館ホームページに募集のお知らせが出た際は、是非応募してくださいね♪(/・ω・)/ ♪


2017新入生オリエンテーション
2017年04月06日 (木) | 編集 |
はじめまして、LiSAの安宅です。
昨日4月5日に新入生オリエンテーションが行われました。

オリエンテーションの中では附属図書館の説明もあり、
まず始めに三浦先生からお茶の水附属図書館の変遷についてお話がありました。

20170405-1.jpg

昔の附属図書館は今と全く違ったとは驚きです。
また、図書館職員の石橋さんから現在増改築中の図書館をスライドでわかりやすく説明されました。

20170405-2.jpg

私からも、LiSAの活動や4月におこなう図書館ツアーについて話し、
3月までLALAで活動され、4月からPCサポーターで活躍される荒木さんから、
大学の学びについてやLALAデスク、PCサポーターの説明がユーモア豊かにお話されました。

新入生の皆さんも真剣に聞いて下さり、オリエンテーション無事大成功です!

これからどんどん図書館を使う機会があると思いますが、是非気軽にLiSA、LALA共にお声掛けください!

決意表明の会&ラスト・デイ
2017年03月31日 (金) | 編集 |
皆さまこんにちは。図書・情報課の森です。とうとう、お茶大ラスト・デイとなってしまいました。
今朝は、いつもの通勤路の一つ一つの風景を、記憶に刻み付けるように歩いてきました。
にゃんこ先生 撮影:大竹さん


私がお茶大図書館で心がけてきたことは、まず第一に、先代・先々代の図書館長や課長の方々が、職員や学生の皆さんと築き上げてこられた「共に学び、共に成長する」という文化を継承することでした。
そして、少しでも、+アルファのことができたらいいなと思っていました。

その一つが、2013年、2014年と続けてきた、課員全員が参加する「決意表明の会」です。
http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-858.html
http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-857.html

日常業務に追われて、なかなか外に出て研鑽する余裕がなかったり、業務に直結しないとちょっと出にくいといった事情はあります。
また、勉強のための勉強になってしまったり、せっかく聞いてきた内容をフィードバックできないのは本人にとってもチームにとっても損失です。だからといって、「こういう内容でした」という報告だけではつまらない。
そこで。★研修報告じゃなくて・決意表明の会★

★目的:
(1)課のメンバーが受講した研修や、参加したシンポジウム・セミナー等について内容を紹介し、課にフィードバックすることを通じて、振り返りと定着の機会とする
(2)今後の業務やキャリアにどのように生かしたいか決意を表明し、周囲と共有し、業務改善や今後のキャリアアップに生かす

★発表の段取り
(1)まず、この1年、課のメンバーが参加(あるいは企画)した「研修/イベント/見学」などの記録をリストアップ
(2)発表資料は、ひな形を使って準備(必要な要素はキチっと押さえる)
(3)イベント/研修の概要は基本情報をまとめて、発表の際は概要説明より、中身(良かった点・物足りなかった点・自分が業務に生かしたい点・決意表明!)を中心に話す

今回は、8名から、14のテーマについて発表していただきました。
テーマは、フレッシュパーソンセミナー、教育改革から学習支援・学生協働イベント、海外からのお客さまを迎えた意見交換会に、広報からシステム連携、西洋古典に日本の歴史的典籍の目録などなど多岐にわたり、皆さんそれぞれ、会の趣旨に沿って、「これから」に繋がる決意を自分の言葉で語っていただきました。
一見、普段の業務とはかけ離れているようなことも、実はすべてが繋がりあっています。そのことを実感し、おおいに刺激を受けた2時間半となりました。

そして、このブログの書き納めにあたり、私も決意表明をさせていただきます。

「私、森いづみは、お茶大図書館で学んだことを糧に、お茶大図書館に負けないくらいより良いサービスを、新しい任地で新しい仲間たちと共に創るべく、『共に学び・共に成長する』を実践します!

図書・情報課の皆さま、関係の教職員の皆さま、本当にありがとうございました。 
LiSA、LALA活動で(MuSAも!)一緒に成長してきた学生の皆さま。皆さんは、お茶大図書館の宝です。
また、お会いする日までお元気で! (^o^)/~~~



春来る、ニャ ・ω・
2017年03月30日 (木) | 編集 |
こんにちは、ニャンコ先生です。
ずいぶん長らくご無沙汰しておりやした。
hennnakatachi.jpg
こんな格好で失礼…

春休みだし、図書館閉まってるし、このところは学生さんも少なくさびしんぼ。。
でもでも、たとえ誰にもナデナデしてもらえなくたって、図書館が閉まっていたって、負けません!(何に?)
門番として、図書館(主に玄関まわり)の平和を守るのがオイラたちの使命!
desshito.jpg
びしっ(with 弟子のデッシー)

でも先週の卒業式の日は、キレイな晴れ姿の学生さんにたくさんイイコしてもらえて嬉しかったニャ。
卒業生の皆さん、遅ればせながらおめでとうございにゃす。
もりかちょーをはじめ図書館を旅立つ皆さんも、今まで可愛がってくれて
ありがとうございにゃした。(オイラからの感謝状、見てくれたかにゃ?)
遠くに行っても、新天地に羽ばたいても、ときどきお茶大やオイラたちのこと思い出してね。

図書館裏の八重桜のつぼみもふくらんで、春はもうすぐそこ
sakuratubomi.jpg
(実はこの八重桜、図書館増築でなくなってしまうのでこの春が見納めなのです…
咲いた暁には皆さんぜひ、十二分に目に焼き付けていってください!)

この先約1年大々的に工事になりますが、図書館は使えるスペースで頑張って営業します。
ご不便おかけしますが、ぜひまたたくさん使いに来てくだせい。
オイラたちも工事に負けず、引き続き看板猫として励んでいきますよ!(たぶん)

春なので、カワイらしく頭にお花でも乗せて締めます。
(保健管理センター横のオトメツバキ、似合うかニャ。)
hanaten.jpg
ではでは、またニャ~
お茶の水女子大学 平成28年度卒業式・修了式
2017年03月23日 (木) | 編集 |
こんにちは。図書・情報課の森です。

本日、南門のソメイヨシノや徽音堂の枝垂れ桜がほころぶ春の陽気の中、平成28年度の卒業式・修了式が挙行されました。
私がこのタイトルでブログを書かせていただくのは、4回目。そして最後になります。
http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-1067.html?q=%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F

思い起こせば4年前、私も初めての管理職として、お茶大に着任しました。
今回卒業する皆さんの中には、新入生としてLiSAになりたいと面談に来てくれた人たちもいたのです。それだけに、感動もひとしおです。
皆さんが、いよいよ社会人としての第一歩を踏み出す希望で、文字通りキラキラと輝いていて、まぶしいほどでした。

これからの人生においては、困難なこともあると思います。
そんな時にも、「LiSAをやっていて良かった」「LALAを経験して良かった」と、心の拠り所として思い出してくれる瞬間があることを、願っています。
皆さんの歩む道が光にあふれ、喜びに満ちたものになりますように。曲がり角の先に、もっと素晴らしいことが待っていますように。
皆さんのご活躍を、図書館スタッフ一同、心から祈念しています。

図書館のリニューアルは1年後です。
その時、私はここには居ませんが・・・、ほかのスタッフは皆さんいらっしゃいます。ぜひぜひ、里帰りしに来てくださいね!
そして、信州大学の図書館にも、ぜひ遊びに来てください。

P1090236_s.jpgP1090235_s.jpg

P1090232_s.jpgP1090234_s.jpg

追伸:
  歴代のOGの皆さま!お元気ですか?
  今年も、図書館に遊びに来てくださった方、業界の集まりで再会できた方、なんと仕事の一環として来てくださった方もいらっしゃいました。またぜひ、いらしてくださいね