お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
頼られると嬉しい
2008年03月20日 (木) | 編集 |
もできりこです。(またもや連投です。結局、毎日コツコツとなんかやるということができない体質だということを自覚しました。)

図書館職員の仕事に限らず、仕事をしていて嬉しい瞬間というのは「頼られる」ということではないかと思います。
先日、東海地区の大学図書館の研修会でお話しさせていただく機会があったのですが、その中で「図書館員は支援したがってばかりで、支援を求めることが苦手すぎるのではないか?支援され上手でなければ、支援上手にはなれないのでは」というようなことを申し上げました。
(似たような例では「聞き上手は話し上手」などということも言われていますね)
さて、大学図書館といえども霞で生きているわけではないので、組織運営や組織経営はかなり重要な問題です。
そして、大学という組織の中で動いている以上、会計的なあるいは施設的なあるいは総務的な図書館業務以外のややこしぃ~問題も多々起こります。で、そういう場合は、しかるべき部署に助けを求めに行きます。
会計にしろ施設にしろその部署の職員の方々は、私の「なんとかなりませんかぁ~(;;)」という悩みに対して、「そりゃ難しいわ・・・」とか言いながら、なんとかなる最善の方法を考えてくれます。その瞬間、ありがたさのあまり拝みたくなります。

なので、図書館も他部署、あるいは学内の先生方、学生のみなさまに「図書館に相談したら、うまくいっちゃった!」というように頼られたいなっと思うわけです。
 #今年度は、こういうことが10個ぐらいはあった!というのがひそかな自慢です。(^^)

で、話しを「選書」に戻しますと、年度も後半になったころ、いくつかの学内プログラムから「選書」の依頼を受け、日頃のストックリストの中からささっと出すことができ、ちょっと(かなり)嬉しかったです。
図書館の予算では買えそうもないけれどと思いつつ、リストアップしておいた甲斐がありました。

で、また話しは飛びますけど、たいていのビジネス書に書かれている働く上での心得その1は、「上司に何か言われてから動くのでは遅い!」です。最近の流行言葉で「KY(空気が読めない)」が最悪のように言われていますが、私は、「空気を読むより先を読めっ!」と言いたいです。
図書館員は、専門職だからこういうこと(ビジネスの基本)に疎くていいのだとは、どうしても思えないのです。
 #だって、「社会人としていかがなものか」というような弁護士とか医者ってイヤじゃありません?

LiSAのみなさまが本気で将来図書館員を目指すなら、ビジネスの基本を知った図書館員であって欲しいのです。ビジネスとは決して、オジサンだけの世界の話しではありません。
書店さんと言えば(その2)
2008年03月20日 (木) | 編集 |
もできりこです。

第1期LiSAプログラムが無事終了しました。
こちら(図書館スタッフ)側の準備不足をLiSAのみなさんに補っていたところも多々あり、図書館スタッフ一同、勉強になりました。

実施報告書も続々とお届けいただきありがとうございます。リーダー特権で先に目を通させていただいていますが、励まされたり、「おぉ!なるほど!」という指摘をいただいたりで、こちらも感謝感謝です。(^^)
実施報告書を読んだうちのスタッフはきっとうれし涙にかきくれることでありましょう
来期も図書館スタッフ&LiSAメンバーでお茶大図書館の活性化活動を進めていきたいと決意新たにしているところです。

さて、LiSAメールでお伝えしたとおり、3月27日(木)に図書館1階のキャリアカフェで「第14回図書・情報チーム研修会”書店さんに聞く魅力的な本の並べ方!”」を開催します。

ひとつ前の記事で書いたとおり、「書店さんには書店さんのコツがあるにちがいない。なんとかうちの図書館にも応用できないものか・・・」と考えていたんですけど、思い悩むよか、教えを請うた方が早い!ということに思いいたりまして、企画しました。
LiSAのみなさんには、第1期も終わったところ、また春休み中に申し訳ないのですが、都合がつけばぜひご参加ください。

で、この研修会を通して、私がLiSAのみなさんにお伝えしたいことは、書店さんのコツということもさることながら、図書館スタッフというものは、プロであり続けようとするならば、勉強し続けなければならないということです。図書館のおしごとというのは、司書資格とっただけで一生安穏と仕事できるもんではないと思っています。そういうのは、けっして「専門職」とはいえないのです。

LiSAプログラムの基本は、キャリア教育支援です。
そういうわけで、今回の研修会はキャリアカフェで実施することを企画し、カフェを運用するお茶大・現代GPプログラムからも快諾いただきました。
今年度最後の企画として、私もとても楽しみにしています。
そして、4月になったら、「新着図書コーナー」をまた大幅にリニューアルしますっ!!<習ったことは即実践!!