お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
東京外国語大学附属図書館さまへ見学会(^^)
2009年09月30日 (水) | 編集 |
こんばんわ。もできりこです。

明日から、大学は後期がはじまります。
私たちスタッフも後期に向けてのエネルギーチャージのために、
本日、「リテラシー教育実行班」のメンバー計6名で、東京外国語大学附属図書館様に
見学に行ってまいりました。
お忙しいところ、長時間にわたってお相手してくださってありがとうございました。m(_ _)m

4月11日付の『「なぜなぜ?」プロジェクト』http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-208.html)にも書きましたけど、今年のお茶大図書館では、4つのプロジェクトチームを動かしています。
最近はどこでも、「係横断のプロジェクト体制」が流行っているのですが、お茶大図書館の場合の最大のポイントは、「やりたい!」と手をあげた人がメンバーになるという点で、上からの指名制ではないという点でしょうか。
ということを見学にいらした方にお伝えすると、いちばん聞かれる質問が「メンバーは集まりますか?」です。答えは「集まりますけど?(それが何か?)」です。

2000年に北区西ヶ原から現在の府中市のキャンパスに移転されて、9年、
ちょっと都心からは遠くなりましたが、(文京区のお茶大とはドアツードアで1時間強かかりました)
開放感あふれる、緑豊かな素敵なキャンパスです。
東京外国語大学見学


で、「見学」なのに、こっちからも「お茶大ではこんな感じでガイダンスやってます」と披露する私たち。
情報が欲しければ、自分からも情報を出すってのが大事ですよね??
東京外国語大学見学

          
「リテラシー教育」といえば、
帯に引かれて思わず買った本『エドガー・H・シャイン著 人を助けるとはどういうことか~本当の「協力関係」をつくる7つの原則 (原題:Helping: How ti offer, give and receive help)』を昨晩から熟読中です。
気楽に読めるのかな?と思って手にとったのですが、さすがに一晩では読めず、自分の読解力不足に苦しんでいます。でも、頑張って読破するのしたいの!
マドモアゼル、図書館へようこそ
2009年09月28日 (月) | 編集 |
みなさんこんにちは。
久々登場、総務係のヒロセです。
そろそろ謎でなくなっていることを願っています。

金曜の午後以降、図書館に立ち寄られた方はもうお気づきでしょうか?
なんと、お茶大図書館に新たな注目(自慢)スポット出現です!
えっ、なになにー?気になるぅ!ではさっそく一緒に探してみましょう。


図書館入口からスタートです。自動ドア開く。電子掲示板が目に入る。

signpost1

ん!あれは何だ?(もう見つけてしまいました。)


そう、これこそまさに画期的案内板!
名づけて「パリの街角風サイン」!!

signpost2

うーん、後ろのランプがいかにもぴったりです。

某ア○クル社で手に入れたこのサインポスト、なんともスグレモノでして、
まるでフレミングの左手のように、矢印が立体交差します。
ほら、2階を指し示すナナメもできます。

パリの街角にあるストリートサインと同じね!(あくまでイメージです。)

これで長年の悩みだった「来館者がいきなり迷子になるモンダイ」が
すこしは改善されるのではないでしょうかっ!

ちなみにこのサインの作成をシルバーウィークの宿題として自らに課していたヒロセですが、
まぁご想像の通りでして・・・
というわけでチームリーダをはじめとする皆さま、お待たせいたしました(汗)


以上、パリの街角風班代表、ヒロセがご報告いたしました♪
同じくパリの街角風班メンバーのタケイさん、コメントお待ちしてます
不安な気持ちを乗り越えて
2009年09月24日 (木) | 編集 |
こんにちわ。もできりこです。

9月で第4期LiSAは終了し、10月からは、第5期として新たにスタートします。
テレビ番組の改編もちょうど同時期ですね。
LiSAプログラムを始めたころは、続くかな・・・応募してくれる学生さんいるかな・・・と
不安いっぱいでしたけど、
今や、堂々たる大学の活動として認知され、テレビ番組で言うところの「祝!全国区・ゴールデン進出!!」という気分です。

本日、第5期LiSA募集ポスターを掲示したところ、さっそく、応募してくれた学生さんがいて、とても嬉しかったです。
応募動機には、「普段から図書館を利用させて頂いていますが、(私も)図書館活性化に努めたりしてみたい」という一文もあり、図書館とスタッフが元気にしていると、それに惹かれて人が集まるもんだということを、今回も実感しました。

その他、第4期から継続を表明してくれているLiSAちゃんもいて、来期も楽しくいっしょにいろいろやれそうで、今からワクワクです。
                          
さて、私事というか、いや、大学から出張命令出していただいたので立派に公務なんですが、
今年も別府大学の夏の司書講習で、資料組織演習(目録)を担当させていただきました。

写真で見る限り「堂々と」「そつなく」「慣れきって」こなしているように見えるでしょうが、
慣れぬ稼業へのオファーというのは、緊張するものですし、不安いっぱいなもんです。
でも、いくら本人が不安でも、引き受けた以上、そして、目の前に客、じゃなかった生徒さんがいる以上、講師が「慣れてない」とか「不安」とか「本業じゃない」とかぜったい感じさせてはいけないと思うので、頑張ったんです。
 
さて、こんな、半分、私事の仕事までを図書館公式ブログにアップするのは、先日、大学が外に向けて出した評価ヒアリングの資料に
「本学図書館は、小規模国立大学図書館のモデルケースとして注目され、職員が講演などを通して図書館経営情報を積極的に発信」と書かれていたのを知り、(書いたのは本部事務のどなたか、あるいは担当理事の先生)
「ひぇ!!」と思うと同時に、安心して堂々と仕事に取り組めるってこういうサポートの仕方もあるんだなとと思ったからで、
ポジティブな職場環境でないといい仕事はできん!という自説がますます強固になっていくのでした。

LiSAのみなさんから見て、たぶん、図書館のスタッフは誰もが自信いっぱいで業務しているように見えるでしょうが、みんなそれぞれ、新しい仕事に取組むときは不安だし、自信ないし、時には「逃げ出したい!」という気持ちを抱えて、仕事しているものなのです。
個人の不安で自信がないという気持ちを、安心して堂々と取り組めるようにするってのが、チーム力とか組織力とか体制作りとかそういうもんだと思ってます。

2009別大司書講習1

2009別大司書講習2

2009別大司書講習3

さて、こちら(↓)は、別府大学正門前の軽食屋さんの「ぷらすわん」です。
講習中のお昼ご飯は、毎日こちらのお世話になりました。
2009別大司書講習4

大学のすぐ前の小さなお店ということで、たぶん普段は常連さんのみでにぎわうお店だと
思うのですが、
まったくの「一見さん」の私にもとても居心地の良い時間を提供していただきました。

常連さんにも一見さんにも居心地の良いサービスというのは、図書館業界がもっとも見習うべきことだな!とお昼ご飯食べながら思いました。

「あぁ!!なんと仕事熱心、エライぞ!あたし!」と思っていたら、
上には上がいて、うちのえとりさんは、プライベートで北海道に遊びに行って、寄った六花亭さんで「接客業の在り方」について思いを馳せ、涙ぐみそうになったそうです。
なお、私ヒョードーさんは帰省されたとき、地元の水族館に行かれたそうですが、何を学ばれたのでしょうか?(^^)
(きっと、そのうち、近日中に、このブログ読者のみなさまの期待に沿ったレポートがアップされることでありましょう)

         
で、この別府滞在中に慣れぬ先生稼業で不安いっぱいの私を(こういう自分も新鮮なもんだと自分で思いつつですが)
いちばん助けてくださったのは、担当事務の佐藤里香さんでした。
何をどう、という大げさなことではなく、ちょっとした心遣いとか、抜群のタイミングで声をかけていただくこととか、佐藤さんの存在そのものに安心でき、助けられました。
そして、講師の私が安心して過ごせたというのは、結果、受講生の方々にもよい講義を提供できるわけですから、事務が安定しているというのは、ささいに見えて、実はとっても重要です。

図書館スタッフもこういう存在でありたいものです。
今週のお茶大図書館(業務報告)
2009年09月18日 (金) | 編集 |
こんにちは。
情報サービス係 えとりです。

今週はTLは外でお仕事、そして夏休みを取るスタッフもちらほらいたので、
普段より静かな図書館事務室でした。
でも、でも、やっぱり毎日いろんなことが起こってます。
TLへの業務報告を兼ねて、サービス係関連の今週の話題をまとめてみました。

・9/14(月) LAコーナーの書架整理完了!
        書架耐震工事の後、LA1~5の本をきれいに並べ替えました。
        後期授業開始前に学生さんに人気のLAコーナーの整頓が
        済んでほっとしました。

・9/15(火) LiSAちゃんお2人にお手伝いいただき、
        参考図書コーナー入替え作業準備がだいぶ進みました!
        磯部さん、大畑さん、ありがとうございました。

・9/16(水) ラウンジでゼミ授業が行われました!
        「教室が耐震工事でうるさいので、ラウンジを貸していただけますか?」
        とLiSAたなべさんがいらっしゃり、ひろたさんが「もちろん!」と即答。
        残念ながらわたしはゼミが行われている様子を見ることはできなかった
        のですが、普段よりも開放的なスペースでのゼミは、きっと、
        いつも以上に活発な意見が交わされたことと思います。
        図書館が役に立って良かったです。

・9/17(木) 跡見学園女子大学の図書館スタッフの方が、お茶大利用案内を取りに
        いらっしゃり、館内も見学されました!
        跡見学園女子大学図書館さんとのライブラリーコネクトが始まって
        5ヶ月、毎月の利用人数からも、お互いの図書館を賢く使いこなす
        学生さんが徐々に増えてきていることが分かります。
        学生サービスという点、また、わたしたちスタッフの業務軽減という
        点でもこのような協力関係を結ぶことができて
        本当に嬉しく思っています。
        また、跡見さんはとっても分かりやすい館内サインを
        実現されています。
        こんなに近くにお手本となる図書館があって、しかもいつでも見学
        させてもらえる、というのは本当にありがたいことです!

・9/18(金) 参考図書コーナー入替え作業&オープン書庫ならし作業の開始日が
        9/28に決定しました!参考図書入替の隊長はさかまき係長、
        オープン書庫ならし作業の隊長はえとりです。
        今回も、開架入替え作業でお世話になった業者さんが来てくれることに
        なりました。
        リニューアルした参考図書コーナーを想像してにまにましてます。

以上、今週のお茶大図書館でした!
 
TeaPotが世界第52位!!?
2009年09月11日 (金) | 編集 |
こんにちわ。もできりこです。

えとりさんの「嬉しくって泣きそうになったイイ話し」に比べると、
ランキングで一喜一憂するのは、まったくあほらしいとは思うのですが、
でも、客観的に評価いただいた数値というのは、ありがたく使わせていただくことにします。

それに、このTeaPotの構築には、図書・情報チームスタッフがほぼ全員なんらかの形で係わっていて、そして、LiSAちゃんにお願いしていたお仕事も実は、これにつながってた!ってのが多々あるので、、遠慮せず、素直にみんなで喜びたいと思います。


"The Ranking Web of World repositories" (2009.07)で、お茶大のTeaPotが、国内第3位、世界第52位にランキングされていました。
http://repositories.webometrics.info/top400_rep.asp

↓証拠画面のキャプチャー
TeaPot ranking

これを知ったきっかけば、国内第1位、世界第24位に評価された京都大学さんのニュースでした。
「(京都大学)図書館機構 : KURENAI: リポジトリランキングで国内第1位/世界第24位の評価をいただきました」
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=551
ありがとうございま~す。

嬉しいこと3連発
2009年09月10日 (木) | 編集 |
情報サービス係 えとりです。

またまた今日も嬉しいことがありました♪

全国に宣言してしまった書庫3窓側の事務用品整理が(ほぼ)終わり、TLからご褒美に小鳥カップをいただきました!
午前中、別のご用でカウンターにいらしたTLを無理やり書庫に引っ張り込んで整理状況を確認していただいたところ、さっきデスクに戻ってみたら念願のカップが机の上にありました♪

cup.jpg
この先、辛いことがあったときにはこのカップを眺めてがんばります!

展覧会カタログを見やすい位置に移動しました!

これも前々からやりたいと宣言しつつそのままになっていたのですが、昨日LiSAちゃんお2人の力を借りてようやく実現しました。

菊池さん、橋本さん、図書装備のつもりで来てくださったのに急に力仕事をお願いしちゃってごめんなさい。でも、お2人のおかげで予想よりも早く移動作業が終わり、とっても助かりました。

お茶大のみなさん、きれいに並んだ展覧会カタログを見に来てくださいね。
場所は、アートコーナーの向かい側です。
貸し出しもできます♪
tenrankai.jpg
メモを片手に熱心にカタログ探索中の謎の総務係ヒロセさん。実は、来月からの企画展示はこのカタログがメインなんです。お楽しみに♪

この間に続き、今日は別の助手さんからも嬉しい言葉をいただきました!

「書庫の利用時間が長くなって天にも昇る気持ちでした!とってもありがたいです!」「図書館に負けないように、この図書室もきれいにしようと思ってるんですよ」など、涙が出る間もないくらい短い時間の間にたくさんおほめの言葉をいただき、嬉しくてにやにやしながら図書館に戻りました。

文教1号館5階のTさん、ありがとうございます。もっと早く実現してたらよかったこともたくさんあって、お待たせして申し訳ない気持ちもありますが、遅くてもやらないよりましですよね。
今後もいろいろ改善していきますのでどうぞよろしくお願いします。
何か改善のヒントががあったらぜひ教えてください!

以上、嬉しいできごと3連発でした。


はじめてものがたり4 *おさらい*
2009年09月02日 (水) | 編集 |
こんにちは!
情報サービス係のフレッシュほんだです。

9月になりました、いよいよ秋ですね
フレッシュほんだもお茶大へやって来て、もうすぐ半年になります。
そして今年度も前半が過ぎていこうとしている今日この頃。
…ということで、ここでちょこっとお茶大図書館の'09春夏イベントを おさらい です。

4月第4期LiSAスタート!
はじめてお会いしてから、はや半年。
今ではそれぞれ得意の業務があったり、スケジュールをやりくりして来てくれたり、
とても頼もしい!と感じてしまうLiSAちゃんたち。
みんなみんな本当に、頑張り屋さんです。
相変わらず、毎日図書館のどこかでお仕事をしているLiSAちゃんの姿を見かけては
密かに、勝手に、力をもらっています。
それだけではなくて、この半年お仕事を通してもLiSAちゃんパワーをいろんなところで
感じてきました。 どうかどうかこれからもよろしくお願いします

5月オープン書庫オープン!
「オープン書庫はどこですか?」と聞かれたり、返却図書がオープン書庫のものだったり、
たくさんご利用いただいていることを実感します。
フレッシュほんだがお茶大図書館へやって来るずっと前から、オープンに向けてさまざまな
準備がすすめられてきました。
オープン書庫へ入るたび、その苦労やよろこびが詰まっているようで何だかジーンとします。 
数年前までは事務室だった場所なんですものね…。
1975年以前の図書が入っていることもあり、蔵書点検では修理の必要な図書もたくさん
救出されましたが、LiSAちゃんたちにキレイにしてもらって今ではまた書架で利用者の
みなさんを待っています!
現在、書庫が耐震工事中のため(ご迷惑をおかけしています…)大学紀要の一部が、
  オープン書庫へ移動しています。 くわしくはこちらです。

6月情報探索講習会開催!
はじめてのメンバーが集まり、打ち合わせを重ね、準備をして…手探りなところもありました。
しかし、講習を終えていくたびに改善点も見えました。
気がつくと講師を担当した感想をお互いに交換し合っていて、
次回へのおみやげも出来ました。
そしてそして秋の講習会開催に向け、今準備をしています。
お茶大のみなさま、ご参加お待ちしています。
秋本番となる頃にはHPやポスターなどでお知らせをしますので、チェックしてみてください

7月七夕フェア開催!
図書館で七夕をやってみては?と打ち合わせでぴょこんと出た瞬間から、
笹が図書館へやって来て、みんなで飾り付けをして、短冊を吊るして…ずっとわくわくでした。
本当にこんな素敵なフェアが図書館で開催できるなんて!!!
毎日笹の前を通るたびに短冊が増えていたり、学生さんたちが笹を囲んでいたり、
そこはかわいらしくてロマンチックな空間でした。
(今更ながら)フレッシュほんだの願いも、叶っていますように

8月蔵書点検!
春から薄々、話には聞いていたお茶大図書館蔵書点検。
担当したアートコーナーの重く、厚く、箱入りな画集のバーコードを汗をかきかき
読み取っていたら、すっかり筋肉痛になってしまいました…。
LiSAちゃんに「4日間でやるんですよね?」と少し不安そうに聞かれながらも
ぴったり4日間で完了したのは、そのLiSAちゃんたちがいてくれたからこそです。
バーコードが印刷されると次々と貼ってくれるLiSAちゃん。
救出された修理本を黙々とキレイになおしてくれるLiSAちゃん。
そうした図書を戻すため、重いトラックを押しオープン書庫を往復してくれるLiSAちゃん。
などなど、その見事な連携プレーに本当に感動しました。
4日目の作業終了後、事務室でえとりさんとその感動を語り合ったくらいでした。
*書庫3もすごくスッキリ!きれいになっています
濃密な4日間だったなぁ…とあのお祭りを少々懐かしく感じます。

9月…フレッシュほんだが、フレッシュではなくなりました!
新しいスタッフが仲間入りして今年度後半も、お茶大図書館ではまだまだ
いろんなことがありそうな予感です