お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
『大学図書館研究』LiSAちゃんについて報告論文を寄稿
2010年03月15日 (月) | 編集 |
ひろたさんが書くかなぁ~と思って3日待ってたけど、忙しいようなので私が書きます。
再び、もできりこです。

『大学図書館研究』87号の特集としてご依頼をいただき、ひろたさんとの共著でLiSAプログラムについて、寄稿しました。
12月発行と伺ってまして、待ちに待ち、先日やっと入手しました。

原稿段階では、イヤになるほど見ましたけど、やっぱり形になったのを見るのは嬉しいものです。
CIMG2065.jpg

CIMG2066.jpg

奥付では平成21年12月31日発行、エンバーゴは4ヶ月。ということは5月1日にはTeaPotに登録よっ!と思っていたのですが、「出版物として出回ってから」4ヶ月のエンバーゴとのことなので、TeaPotに載せられるのは7月の10日頃です。

寄稿といえば、『図書館雑誌』4月号の特集記事の依頼をいただき、「おかめちゃん」についてえとりさんが寄稿しています。来月、雑誌の形で見るのがとても楽しみです。

アクティブに活動しているから、書くネタがあるのか、
書くことでさらにアクティブに活動できるのか・・・
なんとなく、後者の要因が強いように思います。

さて、初(?)著者になったひろたさん、ご感想はいかがですか?