お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
講師をしました
2010年05月27日 (木) | 編集 |
資料管理係のこうちです。

5/19-21に開催された、国立情報学研究所の目録システム講習会の講師補助と講師を務めさせていただきました。
ブログで報告したら、というリクエスト、ではなくアドバイス、をいただきましたので、ひそやかにご報告することにしました。

昨年に続き、2度目だったのですが、緊張しっぱなしの2日半でした
しかも、今年度第1回目の目録システム講習会ということで、トップバッター!?と緊張感倍増でした。

4月から初めて目録を担当することになった方や、まだ担当になって数ヶ月という方が多く受講されていました。
私は目録担当になって5年ほど経ちますが、まだわからないこともたくさんあり受講者の方からの質問にお答えするのにもドキドキでした。。。

最終日の3日目に講師として説明をしたのですが、

わかりやすい言葉を使えていたのか、
速さはどうだったのか、
ちゃんと伝わったのだろうか、

と不安に思いながら時間が過ぎていきました
やっぱり「教える」ということはとても難しいです。

受講者の中に、7月に講師をする予定になっている方がいらっしゃって、講習会終了後に話しかけてくださいました。その方からの言葉がとてもうれしかったです。ありがとうございました

受講者の方も2日半、大変だったろうなぁ、と思います。お疲れさまでした。

今回の講習会でご一緒した講師の皆様や、国立情報学研究所の担当の皆様には本当にお世話になりました。いろいろとアドバイスをくださったり、よかったですよ、と声をかけてくださったり。ありがとうございました

……ご一緒した講師の方が、えがわTLが講師をされたときのことを覚えていらっしゃって、とても上手だったとうかがいました。聞いてみたかったです。

この後、えとりさん(ILL)、ひろたさん(雑誌)も講師補助や講師をされる予定です。お二人の回に受講される皆様、きっとわかりやすく教えていただけると思いますよ