お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
【発表!】ひとこと企画(その1)
2013年02月27日 (水) | 編集 |
こんにちは。LiSA3年のおおしまです。

11月から開始した【心に残ったひとこと企画】
  →「心に残ったひとこと」募集開始ー!!(2012/11/29)
  →【ひとこと企画】館内募集もスタート!(2012/12/21)
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

年度末ということで、今日から数回にわけて
今までご応募いただいた「ひとこと」を
紹介していきたいと思います!
1つめの「ひとこと」は…こちら!!

「これは読みたい、って思っている本が
いつも胸に少しずつある、そういう人はやっぱり、
考える世界とか、高い世界、文化、
そういう世界へ近いっていう気がするんです。」



ひとこと企画の募集を開始するときに、
ツイッターでご紹介したものです。
忙しくてなかなか本が読めなくても、
「読みたい」と思える本がある…そんな毎日を送りたいですね♪

《ブック・データ》
『大村はま 優劣のかなたにー遺された60のことば』(ちくま学芸文庫)
苅谷夏子(著)
筑摩書房 2012年

お茶大図書館にもあります。

次回もお楽しみに♪
山形文化遺産防災ネットワークとパネル展示について
2013年02月04日 (月) | 編集 |
  MUSAのいとうです。久しぶりのMUSAブログとなりました。
今回は山形文化遺産防災ネットワークの活動と、お茶大図書館で
行っている展示について紹介したいと思います。

 山形文化遺産防災ネットワークは、平成20年(2008)1月に
結成された組織です。この組織は、災害で被害を受けた資料を被災地から
預かりクリーニングをして、資料をデータベース化し返却する活動を行って
います。これには山形の大学生も参加しています。平成23年(2011)の東日本大震災
の際にも活動しました。


 お茶大の大学資料は大正期の関東大震災を潜り抜けました。東日本大震災
からも今年で2年が経ちます。大学資料保護と災害からの文化遺産保護を関連させて、
現在お茶大図書館では山形文化遺産防災ネットワークの活動のパネル展示を行って
います。
 皆さんもご覧になってみて下さい。



 
 
歴史資料館 文化マネージメント論演習企画展示のお知らせ
2013年02月01日 (金) | 編集 |
たびたび失礼します。
図書館のWeb業務関連から大学資料事務までやるなんでも屋・情報基盤係のやなぎだです。

ただいま、歴史資料館では通常展示をお休みして、
文化マネージメント論演習企画展示
発見! お茶の水スピリッツ シンボルあれこれ ココニモ アソコニモ」を開催しています。

日時: 1月29日(火)~2月4日(月)
10:00~17:00 ※会期中休館無
歴史資料館(大学本館136室)

詳しくは→こちら!

文化マネージメント論演習を受講している学生さん達による、お茶大や他大学の「校章」「ロゴ」「キャラクター」などの”シンボル”にまつわる企画展示です。

図書館のおなじみキャラクター「おかめちゃん」の紹介や、
歴史資料館でも普段は現物を展示していない「東京女子高等師範学校附属高等女学校生徒服装の変遷」図など貴重な資料の展示もされています!

もちろん、一般の方の見学も大歓迎です。(土日も開催しています!)
通常の解説に加えて子ども向けの楽しい解説パネルもついていますので、ご家族連れでも楽しめるおもしろい展示となっています。
会期はもうすぐ終了となりますので、興味のある方はぜひお早めに!