お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
6月も終わりですね
2013年06月28日 (金) | 編集 |
こんにちは、今期よりLiSAに参加していますおおさわです。
LiSAの活動を始めて3ヶ月目に突入しようとしています。業務にもだいぶ慣れてきました。
ここ数日では七夕飾りを作るという期間限定業務に取り組んでいます。折り紙に触るのなんて何年ぶりでしょう。周りのLiSAの皆が手早く奇麗に飾りを仕上げている中、私は作り方を書いた紙とにらめっこしつつ、カラフルな紙と格闘しております。どうも不器用なんですよ…未だに鶴も折れないんです。
七夕の笹飾りが登場するのは7月3日から7日までです。不格好なのが混ざってたらたぶん私が作ったものです。笑って見逃してください。

歴史資料館解説にトライ!
2013年06月13日 (木) | 編集 |
MuSAのなかやまです。

先日、MuSA二年目にして初めて、展示解説を行いました!!
歴史資料館は二部屋あるのですが、そのうち一部屋(常設展示)の解説をさせていただきました。

歴史資料館解説

附属図書館の図書・情報チームの方々をご案内したので、学内の方が対象だったのですが、やはり緊張…!
もっとみなさんにお茶大資料ひいては女高師について知っていただけるよう、
これからも展示解説、練習していきます!

日本化学会化学遺産に認定された黒田チカ天然色素研究関連資料も展示されています。
(関連:お茶大ニュース
本学にとっても化学界にとっても重要な資料です。

皆様もぜひ、歴史資料館にお越しください♪
6/12 羽入先生の講演会
2013年06月12日 (水) | 編集 |
LiSAの三田です。

ご存じの方も多くいらっしゃったとは思いますが、今日のお昼休み(12:20~13:10)、図書館1Fのキャリアカフェにおいて、羽入学長による講演会が開催されました。「合い言葉はコモンズ」というテーマで、お茶大に導入されている二つのコモンズ(図書館のラーニングコモンズと、2011年から入寮が開始されたお茶大SCC)について、学長先生がじきじきにお話しくださいました。

みなさんは、「コモンズ」という言葉が何を意味しているのか、もしくはお茶大の二つのコモンズがどのような理念のもとに経営されているか、ご存じですか?

今日の講演会では、「コモンズ」という言葉の語源から始まって、図書館のラーニングコモンズや2年前にできた新しい寮が「共に学び、共に成長する」というコモンズの理念を体現すべく、その施設設計や運営システムの構築が行われていること、また、それらの取り組みがどのような成果を上げてきたか、そしてお茶大のコモンズ(ひいてはお茶大の教育システム全体)に今後どのようなことが要求されてくるのかなどについてのお話しを伺うことができました。

ここからは単なるわたしの感想になってしまうのですが、「共に学び、共に成長する」こと、多くの人々と共に生きることの大切さはもちろんわかります。ただそれが、全ての人がこれから向かう方向と歩調をまったく同じように合わせることを強制するような、誰かがその共同体からはみ出さないように誰もが互いに監視し合っているような形の共同ではなく、あくまで個々人の自由と自立に基づいた上で、互いの創造力を生かし合えるような場を作るために人々が手を携えるというのは、本当に、その構成員たちの自発性と向上心がなくては実現されないことなので、実現するのはきっと大変なのだろうなと思いました。

また、大学がそのような高い理念を掲げ、それを実現するために施設やシステムを充実させようと日々努力していることを、学生側ももっと認識すべきだと思いました。今まで、ochamailなどで、「こんな新しい制度が始まりました」とか「大学のここが変わりました」という情報が来ても、わたしは、それが自分自身の学生生活に実質的に関わるものとは捉えず、単なる事務上のお知らせとしてしか捉えていませんでした。しかし今日、それらの制度改革や新しいシステムの導入は、「共に学び、共に成長する」という理念を背景としているのだと知り、もっといろんなシステムを積極的に活用しておけばよかったなと気づきました。

今日の講演会ではとても意義深いお話を伺うことができました。
学生の参加が3人しかいなかったのは、少し寂しかった気がします。

羽入学長講演の様子 質疑応答の様子



修理講習会
2013年06月12日 (水) | 編集 |
こんにちは、LiSAのみやくぼです。

昨日あたりからやっと梅雨になったかな?というお天気ですね。今日はお茶猫も地面が濡れていたせいかいつもと違うところで寝ていました。

今日はLiSAの修理講習会がありました!本の修理というなかなか出来ない体験が出来ました。
今日はのりを使った修理と和紙を使った修理について教えていただいたのですが、思っていたよりも易しい作業で安心しました。ただ私は不器用なので単純な作業でもなかなか綺麗に仕上げることが出来なかったのですが…
特に背表紙にブッカーという透明なカバーを掛けるときに空気が入らないようにするのが大変でした(・・;)

新米LiSAの私は覚えなくてはいけないことがまだまだたくさんありますが、積極的に業務を行って立派なLiSAになりたいです!
お茶大論発表
2013年06月02日 (日) | 編集 |
こんにちは、LiSA3年のたしろです
先日、「お茶の水女子大学論」という授業でLiSAについて発表してきました!

「お茶の水女子大学論」では、お茶大の歴史を学び、
卒業生のロールモデルなどからキャリアについて考えます。
お茶大のことを知って有意義な学生生活につなげること、
また、社会に出てから活躍できる人間になることを目指す授業です。

今回の授業内容が学内インターンシップについてだったため、
Co-Panda(パソコン活用室の学生アシスタント)、広報(大学広報業務インターン)、
そしてLiSAがそれぞれ活動内容などを紹介しました!

20130515お茶大論1
発表の様子です

職員のひろたさんが主な説明をしてくださり、
LiSAメンバーからは私とくまがいさんが、体験談を話しました

大勢の学生を前に話をするのは緊張しましたが、
授業後、「活動している学生の生の声が聞けてよかった」といったコメントを頂き、嬉しかったです

LiSAをはじめ、学内インターンに興味を持ってくれる学生が少しでも増えてくれれば、と思います!