お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
国立女性教育会館から借りている本です。
2014年05月02日 (金) | 編集 |
こんにちは 情報サービス係のふじいです。

国立女性教育会館の本です。
056本2_convert_20140430114204
リベラルアーツ図書コーナーのすぐ右隣、
コピー機の近くにあります。

貸出期間は、各利用者の貸出期間に応じた期間です。(ただし、教員は4週間となります。) 延長はできません。
カウンターで手続きしてくださいね。

三ヶ月ごとに更新します
今ある資料は6月23日までお茶の水女子大学附属図書館に置いています。

パッケージ貸出のスケジュールは以下の通りです。
こちらをごらんください

パッケージ貸出とは
こちらに掲載されています。

「大学、女性関連施設、公共図書館等を対象に、「男女共同参画」や「女性労働問題」
「女性のキャリア形成」「家族問題」「女性への暴力」など、さまざまなテーマにあわせて
図書をまとめて貸し出すサービスを実施しております。教育・研究・学習にご活用ください。」
とありますが、

お茶大は今年は
キャリア・しごと、人間関係、男性論、人権
キャリア・しごと、性暴力、政治、社会、セクシュアリティ
キャリア・しごと、世代論、男女共同参画、セクシュアリティ
理科系、メディア、恋愛、家族、社会、男女共同参画
の順番で3ヶ月ずつ貸出を受ける予定です。

今回は
キャリア・しごと、人間関係、男性論、人権
です。100冊あり、これらは、通常の図書のようにOPACで検索できます。
OPACの所在が「国立女性教育会館コーナー」となっています。