お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
同志社大学ラーニングコモンズ見学レポ
2014年12月20日 (土) | 編集 |
こんにちは、LiSAのたしろです
突然ですが、皆さんは図書館情報学というのをご存知でしょうか?
図書館と情報メディアに関する様々な課題を研究している学問領域です。

同志社大学では来年度より図書館情報学コースが設置されるとのこと。
http://www.slis.doshisha.ac.jp/grad/

私は先日そのコース説明会に参加するとともに、ラーニングコモンズを見学してきました!

お茶大のラーニングコモンズは図書館の1Fにありますが、
同志社大のラーニングコモンズは図書館内ではなく、良心館という建物の2・3Fにあります。
国内最大規模のラーニングコモンズ、とにかく広かったです…!
http://ryoshinkan-lc.doshisha.ac.jp/

私が見学していて「良いなここ!」と思った点をいくつかご紹介します。
まず入口、ゲートのバーが透明だったこと!
閉鎖感を全く感じさせず、気軽に入れるようになっていました。

また、その出入口や2Fと3Fを行き来するための階段も何カ所かにあり、アクセスが良くなるよう工夫されていました。

そして、これは便利だなと思ったのは3Fにあるプリントステーション!
http://ryoshinkan-lc.doshisha.ac.jp/usage/printstation.html
なんと卒論もそこで冊子体にまとめることができるのだそうです。お茶大にも欲しい…!

今回見学して、やはり普段自分たちがいる所を飛び出して違う所に行く、というのは視野を広げる良い経験だと改めて感じました!
その経験を、LiSAの活動を通してお茶大図書館活性化にいかしていければなと思います
Museum in Library 第一弾!始まりました!
2014年12月18日 (木) | 編集 |
いよいよLiSAの新しい展示企画
Museum in Library
―両腕におさまる美術展の世界へ

が始まりました!

第一弾は・・・WINTER ART―貴女におくる雪白の美
をお送りします。

第1回MIL


こんにちは。MIL制作委員会のきたむらです。
うちうちでは「MIL」と称されるこの企画は、お茶大図書館に眠る数々の「展覧会カタログ」を、各テーマにそって紹介していこうという企画です。
(お恥ずかしながら私もこの企画に参加してじっくり見たのですが・・・)お茶大図書館には本当に幅広い分野・趣旨にわたる展覧会のカタログや図録その他が所蔵されているのです!
(しかも一度見始めると、あれも気になる、これも気になる・・・!)
この企画をきっかけにもっと多くの人にその魅力を知っていただけたらと思います。

場所は、ゲートを入って、「グローバルスタディーコーナー」を過ぎて書架に向かって右側、大型本コーナー付近です!
すたすた入ってくると通り過ぎてしまうかもしれませんので、
「グローバルスタディコーナー」が見えたら、右を見て歩いてくださいね!(笑)
ちなみに第一弾では、寒い冬ならではの美しさをお届けします!
展示は年明けまで続きますので、ぜひ一度ご覧ください。
(そして興味が出た方はそのまま書架を少しずらしてカタログコーナーへ・・・)
MIL制作委員会による力作のポップや装飾にも注目です。

また、この企画に関するアンケートにご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。
今後どんどん反映させていきたいと計画中ですので乞うご期待を!