お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
自主企画「新しい図書館ツアーを作ろう!」
2016年02月23日 (火) | 編集 |
こんにちは、LiSAのたしろです!

自主企画「新しい図書館ツアーを作ろう!」
ツアー台本の内容が固まってきました!

今までのツアーで使っていた台本は、職員さんが新入生に知ってもらいたいことを
たくさん盛り込んでくださっていました。

それにLiSAの意見や今までのアンケートを加え、
「学生目線で新入生に何を伝えたいか?」を考えて、
元の台本を添削しています。

ミーティングやリハーサルを重ね、説明内容や案内順序が変わってきました…!
4月の本番を楽しみに、あと一ヶ月しっかり準備したいと思います

201602231713264fd.jpeg

図書館入試が、「大学図書館における先進的な取り組みの実践例(Web版)」に取り上げられました
2016年02月18日 (木) | 編集 |
みなさま、こんにちは。森です。

今日は、お茶大の図書館入試が、「大学図書館における先進的な取り組みの実践例(Web版)」に取り上げられたので、ご紹介します。

タイトルは、「 大学での学び方を学ぶ「図書館入試」の試み」(PDF
図書館を舞台とした入試の試みですが、それが実は、「大学での学び方を学ぶ機会」になっている、ということを報告しています。

図書館入試については、これまでも「カレントアウェアネス」や「読売教育ネットワーク」などでも取り上げていただいていましたが、今回は新たに、参加者の方のアンケート結果から、「どれくらい満足してもらえたのか」について詳しく紹介しています。

http://blog-imgs-90.fc2.com/o/c/h/ochadailisa/20160218173748d44.png" alt="先進_図書館入試-1" border="0" width="300" height="407" />">先進_図書館入試-1http://blog-imgs-90.fc2.com/o/c/h/ochadailisa/20160218173750537.png" alt="先進_図書館入試-2" border="0" width="300" height="407" />">先進_図書館入試-2

アンケートは、参加者88 名のうち、81 名が回答してくれました。
「情報探索レクチャー」の理解度:「とても分かりやすかった」が44%、「分かりやすかった」が29%、「少し難しかった」が11%、「難しかった」が4%
有益度:「とても有益だった」が72%、「有益だった」が22%、「知っていることが多かった」が2%、「ほとんど知っていることだった」が0%
「レポート作成の際のTA・図書館スタッフの支援や助言」:「有益で助かった」が83%、「少し役に立った」が12%、「あまり有益でなかった」と「有益でなかった」は0%でした。

レクチャーは、難しい!と感じながらも、有益だったと考えてくれた参加者が多かったこと、サポートは役に立っていたことが推測され、嬉しい限りです。
「高校生のうちから大学での学びの方法を先取りして体験していただく」という狙いが、実現できていたようです。

また、興味深かったのは「レポートのための材料として参照したもの」です。
「図書館の蔵書+Web サイト」が最も多く、ついで「図書館の蔵書(紙媒体)のみ」でした。
Web上の情報だけでレポートを書こうとした高校生は少数派で、関連図書を探し、参照した参加者が多かったのですね。
学びの場で、実際に使われるコンテンツの傾向が垣間見えます。図書館が備えておくべきコンテンツのあり方についても考えさせられました。

---
ところで!実は、お茶大図書館が、「大学図書館における先進的な取り組みの実践例(Web版)」に取り上げられたのは、コレが初めてではないのです。

前回は、「大学の教育・研究成果をWebで出版 お茶の水女子大学E-bookサービスで叶える新しい出版の形」が取り上げられました。

また、一番最初に冊子で事例集が発行された時には、われらがLiSAの活動を含めて「図書館における学生・学内協働の取り組み」が取り上げられていたのです。

新しいことにチャレンジするスピリットが受け継がれているのが、お茶大図書館の元気の秘訣・・・なのかもしれませんね。





2/7(日)全学のネットワークが停止します
2016年02月05日 (金) | 編集 |
こんにちは。図書館スタッフよりお知らせします。

2/7(日)、お茶大はネットワーク機器交換のため、終日全学的にネットワークが停止します。
図書館のホームページやOPACなども使えなくなりますのでご注意ください。
(なのでこちらのブログでもお知らせしました)

詳しくは情報基盤センターのホームページをご覧ください。

ちなみに当日は図書館は閉館です。
*プチ司書講習第一回*
2016年02月05日 (金) | 編集 |
こんにちは、LiSAのむしゃです。
先月12日、LiSAのまさきさんの働きかけで、
自主企画プチ司書講習第一回が行われました!

LiSAの中には図書館でのお仕事に興味のある人もいます。
でも、お茶大には図書館司書資格の課程はないし…。
そんなLiSAたちを集めて、一緒に司書について学んでみよう!
というのが今回の企画の主旨です。
司書資格を取ったLiSAの先輩方をお呼びして、二部形式のイベントにしました!

*本番・第一部*
第一部では、私たちで司書や図書館についての基礎的な情報を
分担して調べ、発表しました。
プチ司書1_1(2)

こちらは事前の勉強会の様子。
プチ司書勉強会(2)
簡単に済むかと思いきや、図書館の種類や様々なお仕事など、
調べてみると分からないことが結構あって…。
職員さんのお力を借りながら頑張ってまとめました。
本番では事前準備が活きてよかったです!


*本番・第二部*
第二部では、図書館に内定が決まった方も含め、三人の先輩方にお話を伺いました。
第一部の講義形式とは違いこちらは座談会形式で、
お話の途中の質問も自由にできるようにしました。
プチ司書1_2(2)
面白かった授業は? 講習中は忙しい? など、
経験者に直接聞く会ならではのお話が聞けました。
私たち企画側だけでなく、参加者の方からも質問がいただけました!やった!!


*振り返りミーティング*
さて、やりっ放しで終わることはできません。
Plan→Do→Check→ActのC段階、事後の振り返りミーティングです。
第一回の良かったことや悪かったことを付箋に書いて発表し、話し合いました。
プチ司書振り返り1(2)
プチ司書振り返り2(2)

*これから*
Checkが済んだら、Act!
今月下旬に、プチ司書講習第二回を開催する予定です。
その様子はまたブログでご報告いたしますね!(#^.^#)


プチ司書講習第一回に携わってくださったみなさま、
参加してくれたみなさま、
そして企画を立ち上げてくださったまさきさん、
ありがとうございました!
次回もよろしくお願いします〜・*・:≡( ε:)
国立国会図書館OG懇談会
2016年02月01日 (月) | 編集 |
こんにちは、LiSAのみやくぼです。

1月27日にキャリアカフェにて国立国会図書館OG懇談会が開催されました!

HP-1.jpg
↑ポスターはLiSAの瑞島さんが作ってくれました。ありがとうございます!

懇談会では国会図書館の職員の方からの業務説明に加えお茶大OGの先輩の業務体験談、そして今年は内定者であるLiSAの4年生の方からの合格体験談をお話しいただきました。

HP-2.jpg

OGさんからのお話と内定が決まったばかりの4年生からのお話の両方を聴くことができる機会は滅多にないので、とても貴重な時間を過ごすことができました。
参加した学生さんたちも熱心に説明を聞いてメモを取ったり、懇談会終了後も質問をしたり、とても充実した時間だったのではないかなと思います。

私自身4月から4年生なのでこれからに向けて頑張らなくては…!という気持ちになりました。

今回協力してくださった皆さま、ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!