お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
選書ツアー
2019年06月27日 (木) | 編集 |
初めまして!LiSAの細川です。

6月20日(木)に選書ツアーに行ってきました!

今回お邪魔したのは、神保町の三省堂です。
参加者は7名でした。
1_三省堂外観



10時に入口付近に集合。
三省堂の方が出迎えてくださいました!

まずは、会議室で選書ツアーについての説明を受けました。
配布資料がとてもわかりやすい!選書の時に役にたちました。
2_控え室


こちらは、バーコード読み取り機です。
これで本の裏側のバーコードを読み取ることで、選んだ本を記録することができます。
重い本を運ばなくてすむので、とても便利です。
3_読み取り機


20分くらいの説明の後、いよいよ選書ツアーがスタート!
時間は1時間ちょっとでした。
いざ始まってみると、本がたくさんありすぎて、なかなか選べません。
あれこれ迷っているとあっという間に、時間がきてしまいました。
4_選書中


選書の後は、会議室でそれぞれのおすすめの1冊を発表しました。
それぞれの個性がでていて、とても面白かったです。

今回の選書ツアーでは、合計120冊の本を選びました!

これから、おすすめの本のポップをつくる予定なので、そちらもお楽しみに!











資料管理のお仕事について
2019年06月18日 (火) | 編集 |
初めまして、LiSAの新福です(*´ω`)
だんだんと日が延びて暑くなってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今年度より私はLiSAの一員となり、さまざまなお仕事をさせていただきました。
どのお仕事も責任感がある一方、自分の取り組みが目に見える形で実感できるということで日々達成感を感じています。
図書館の職員の方々も親切に接して下さるので、毎回のお仕事がとても楽しみで励みにになっています。

今回は様々なお仕事の中でも資料管理について紹介いたします。
このお仕事は主に選書された本にバーコードやラベルを貼ったり、蔵書印を押したりしています。

新しい本が多く、デリケートなものが多いため貼り間違えのないよう慎重な取り組みが求められますが、
作業が終わった後の達成感は格別です。作業中に時折読んでみたいな、と感じる本も多くこの仕事の醍醐味の一つ
だと思っています。

本の背表紙についたラベルはみなさまが本を探す時の道しるべにもなります。
これからもみなさまにとって見やすいように取り組んで参りますので、ぜひ多くの本を手に取っていただければ
幸いです!(⌒∇⌒)