お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
LiSAの業務についての体験
2019年07月24日 (水) | 編集 |
初めまして、LiSAの許です。

台湾から参りました交換留学生ですが、
本が好きなので、今期、LiSAに応募させていただき、
本に関する様々な業務を体験してみました。

その中で、私は一番印象的だったのは、書架整理というお仕事です。

私は台湾の図書館で書架整理のボランティアをやったことがありますが、
お茶大図書館での請求記号は台湾の図書館とは違っていて、
アルファベット二つ以上も使っているということを
LiSAの経験を通じて、初めて気づきました。

また、ここで書架整理する時では、順番に並べ直すだけではなく、
埃を取りながら、本を綺麗に並べるのも仕事のポイントなので、
とてもやりがいがあると感じました。

その他、資料管理や図書装備等の仕事もやらせて頂きました。
本に背ラベルやバーコードを貼りつけたりするという仕事です。
少し細かい作業なので、いつも間違いのないように取り組んでいます。
そして、作業が終わったとき、とても達成感があります。

留学がこの夏で終わり、そろそろ帰国しますが、
この半年、お茶大の図書館でお仕事ができて良かったと思います。

図書館の雰囲気がとてもよくて、職員さんたちも親切に接してくれましたので、
毎回楽しくお仕事ができました。
私にとって、これはとても貴重な経験になりました。
本当にありがとうございました。
LiSA自主企画 第一回ビブリオバトル
2019年07月17日 (水) | 編集 |
こんにちは
LiSAの渡辺です。

7月10日にLiSA自主企画として第一回ビブリオバトルを開催しました!

ビブリオバトルとは、発表者が自分が面白いと思った本を持ち寄り発表を行なった後、観客全員で「どの本が一番読みたくなったか?」を基準に投票し、獲得票数が一番多い本をチャンプ本とする、というものです。

今回はLiSA5人を運営メンバーとして活動しました!

DSC03056s.jpg

運営メンバーから2人が発表者として参加しました。
他にも運営メンバー以外のLiSA1人を発表者として迎え、3人の方に発表していただきました!

接戦を制してみごとチャンプ本に輝いたのは、LiSA吉田さんの「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問から始める会計学」でした!
DSC03066s.jpg

発表者の方にはそれぞれ、賞状が授与されました。

どの発表もとても面白く、手に取ってみたくなるような本ばかりでした!
発表者の皆さん、見に来てくださった方々、ありがとうございました!

今回発表で使用された本はこちらの三冊です!
ジェリー・スピネッリ作 千葉茂樹訳『スターガール』(理論社)
初野晴『退出ゲーム』(KADOKAWA)
山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学』(光文社)

ぜひ読んでみて下さい!




図書館&ビブリオバトル見学ツアー♪ in 東京大学総合図書館
2019年07月01日 (月) | 編集 |
こんにちは!
LiSAの町田です

6月26日(水)、私たちLiSA5名が
東京大学総合図書館にお邪魔して、図書館とビブリオバトルを見学させていただきました!

ビブリオバトルの前に、図書館職員の方に図書館を案内していただきました!
他大学の図書館を見学するのはこれが初めてで、ワクワクしながら東京大学本郷キャンパスへ。
噴水のある広場から図書館内に入ると、赤いじゅうたんが敷かれた階段や吹き抜けの天井など、豪華な内装に圧倒されました
職員さんのお話によると、関東大震災で焼失する前の図書館を再現したデザインとのこと。
※7/2追記:正確には「関東大震災で焼失後に再建された当時のデザイン」であるとのことでした。お詫びして訂正いたします。ご指摘をいただきありがとうございました

近代的なお茶大図書館も大好きですが、東大図書館のクラシカルな雰囲気もとても素敵でした・・・

また、新館の自動書庫も見学させていただきました!
貸出手続をされた本が機械で自動でベルトコンベヤーに乗せられて運ばれるという最先端の技術にびっくり!
古き良き伝統と最新技術の融合に感動しました

図書館見学の後はいよいよビブリオバトルの観戦です!
今回は3名の出場者の方が本を紹介されていました。
Twitterで話題となった本や人生の教訓を教えてくれる本、日常生活に役立つ専門書など、様々な種類の本について知ることができる充実した時間でした
発表者の熱のこもったプレゼンに、LiSAも熱心にメモをとります。
発表後のディスカッションタイムでは、LiSAからの質問にも気さくに答えていただきました

そして、今回ビブリオバトルを運営された東京大学附属図書館ACSのみなさんと交流させていただいたことも、非常に大きな学びとなりました。
スムーズかつユーモアあふれるビブリオバトルの運営のコツを教えていただいたり、同じ図書館と協働する学生団体としてお互いの活動について情報交換をしたりしたことで、多くの発見を得ることができました

東京大学総合図書館職員のみなさま、ACSのみなさま、ありがとうございました!
今回の見学会で学んだことを、これからのLiSA活動にも生かしていきたいです

イベントのお知らせ
お茶大図書館でもビブリオバトルを開催します!
●日時:令和元年7月10日(水) 12:30-13:30
●場所:お茶の水女子大学附属図書館1F グローバルラーニングコモンズ
今回はLiSAがおすすめの本を紹介しあいます。
お時間のある方はぜひお越しください