お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
お家での勉強・読書に電子ブックを利用してみませんか?
2021年01月22日 (金) | 編集 |
 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!本年もLiSAブログをよろしくお願い致します!!

 今回は前回と引き続いて、電子ブックの利用方法についてです。

 前回のブログでも触れられていましたが、簡単に電子ブック(Maruzen eBook Library)の利用方法を復習しておきますと…。

 ①お茶大図書館HPを開く。
 ②「データベース・電子リソース一覧」をクリック
 ③「図書・雑誌を探す」→「Maruzen eBook Library」をクリック
 ④「学認アカウントをお持ちの方はこちら」→お茶大アカウントとパスワードを入力
 ⑤様々な書籍を閲覧可能に!


とのことでしたね。
また、閲覧を終了する際は、「閲覧終了」をクリックすることを忘れないように!とも注意されていました。

 今回は、もっと電子ブックの利用可能性を広げよう!(応用編…?)とのことで、様々な電子ブックの利用の仕方をここで紹介しようと思います!

 普通の紙の本等電子ブック以外の文献も一緒に探したい時は…。

①お茶大図書館HPのOPACでいつも通り調べたい文献に関するワードを入力し検索する。
②検索結果の画面で、「電子ブック」と左側に記載されているものがPCやスマホなどから読める電子書籍です。
③書籍の題名をクリック→「オンライン」の項目に記載されているURLをクリックし、電子ブックのページに飛ぶ。


 以上のような検索方法になります。
このOPACから電子ブックを探す方法の場合、同じ日本語の電子ブックKinoDenや海外の電子ブックProQuest Ebook Centralもお茶大で購入したものが探せます!

 個々の電子ブックの読み方ですが…。

①「閲覧」をクリック
②「目次」から読みたい見出しをクリック→上側についている「<」「>」でページをめくる。
または、「単語」から調べたいキーワードを入力→そのキーワードが載っているページが一斉に表れるのでそのページに飛ぶ。
③閲覧終了時は「閲覧終了」をクリック


 このように、目次から本を読むこともできれば、索引検索のように、調べたい言葉から本を読むことも可能です。

 今回は、新たに二つ電子ブックの読み方をレクチャーしましたが、是非利用される際は参考にしてみてください!!

 私は、以前に、専攻である「教育」に関する本を3冊選んでみましたが、電子ブックのラインナップはそれぞれの学問の教科書や大全のような本から細かな事例研究まであり、本当に豊富だなという印象を受けました。

 手軽に本は読みたいけど、冬で寒い!コロナ禍で本を借りに外に出るのが嫌!という方におすすめです!
是非電子ブックを利用してみてくださいね!!!


記事作成者:LiSA 向