お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
マイクロのお仕事が終わりました
2008年12月11日 (木) | 編集 |
資料管理係のこうちです。
7月からお茶大に来て早5ヶ月。とはいえ、LiSAさんよりもお茶大歴の短い私ですが、どうぞよろしくお願いします。

さて、このたび、「急いで終わらせないといけないので、助けてください!」とLiSAさんたちにお願いしていた<マイクロ資料の情報源コピー>のお仕事が、無事終了しました!
作業をしてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
思っていたよりも早く終わって、資料管理係一同驚き、そして感謝しております。

そもそも、どうして「助けてください!」という状況になったかと言いますと…
これまで、

マイクロ資料の情報源をコピーする。同時にちゃんと読めるのかチェックする。
→目録を作成し、入力する。
→OPACで調べられる。

ということをしてきたのですが、
<目録を作成し、入力する。>という作業を業者さんにやってもらえることになったのです。
そこで、<マイクロ資料の情報源をコピーする。>という作業を急がなければ、ということになりました。
現在は、LiSAのみなさんがコピーしてくださった標題紙をもとに、業者さんが目録を入力している最中です。

LiSAのみなさんにも、マイクロのお仕事が終わりました、という連絡があったかと思いますが、この第3期には、これからも<ちゃんと読めるのかチェックする。>作業とか、資料の装備として請求記号のラベルを貼ったりする作業を続けていく予定です。

「久しぶりにマイクロのお仕事をやろうかしら」とか「マイクロ資料って実際にはどんな風に利用するのかしら」とか思った方は、業務の予定に入れてみてください。

本当にありがとうございました!!

↓↓今回のマイクロ資料は、「マイクロフィッシュ」です。↓↓
マイクロ2

↓↓こんな機械を使います。(私はまだ使ったことがありません…)↓↓
マイクロ1
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック