お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
26年度最後の業務&図書館からの旅立ち。
2015年03月31日 (火) | 編集 |
気がつけば陽が暖かく、桜が綺麗に咲く季節になりました。

情報基盤担当のやなぎだです。
IMG_7978.jpg
年度末だなーと感じる処分希望のPCの山(これでも1/2に減らしました)

気がつけばなんだか忙しく走り抜けたここ数年でしたが、やっと落ち着いてきました。
そして、私は本日で図書・情報課を去り、明日からは企画戦略課(広報担当)で
(図書館を含む)全学のHPや印刷物をお手伝いすることとなりました。
直接の後任の方もいないので今までのお仕事の一部はそのまま持って行く形になります。

昔、広報から今の業務の一部を持って異動して来たヒョードー係長も
時々、広報と連携してお仕事をしている姿をよく見ているので、
私も4月からはこんな感じで図書館に関わることになるのかなあ、と思っています。

思い出を語るとキリがないですが、、、

①日常的にすごいなーと思ってたポイント
●スタッフの大半がHTMLのスキルがある。
 図書館のHPはいろいろな理由で2015年の今でもテキストエディタでタグ打ちで頑張ってます。
 私がまかされるのは大きなor大量に修正がある時のみで
 自力でテキストの追加や修正ができる程度でも触れる方が多いのはすごいなーと思ってます。

●自分の業務外のことでも積極的にチャレンジしている。
 図書館にはプロジェクトチームという部署の垣根を越えたものが年度ごとに立ち上がって
 館内マナー向上のための対策からパンフレットの制作までいろいろな事にチャレンジしています。
 私は直接参加はしてなかったもののそれぞれのプロジェクトでHPや印刷物作成などの
 お手伝いをしていたので、業務の合間に積極的に参加しプロジェクトを進めている姿を
 感心しつつながめていました。

●やろうと思ったことはすぐ実現
 日々の業務でも「こうしたい」と思ったことは、
 ものすごい速さで実現への方法が考えられ実現する事が多いです。
 (もちろん、できない事もありますが、その場合は他の方法で解決を試みたりとか)
 印象に残ってることだとピアノの紹介ムービーを作るための人手の配置や仕事の進め方だったり
 LALAさんの結成や図書館のLiSA新キャラクターの誕生だったりしますが、
 小さな事でも、みんな、忙しいのにレスポンスが早い!と思う事が多々あります。

②LiSA業務とSNS
 LiSAちゃんとも5年間関わってきて、
 最近はTwitterを始めとするSNSでの情報発信に
 抵抗なく参加してくれる学生が増えたなあ、と感じます。
 きっとこれから先、もっと増えていくと思いますが。

 今年度からはLiSAちゃんのTwitter投稿も
 図書館広報のための「業務」と認められる事になり、
 LiSAのむしゃさんを中心とした「Twitter活性化プロジェクト」に
 全面的にかかわらせて頂きました。
 その、最初の打ち合わせで「ただの告知ツイートだけでなく、
 もっと読んで楽しめるツイートがしたい!」というご意見を頂いて
 おお!と思いました。

 「積極的なツイート」って線引きが難しい、と思ったりしましたが、結局のところ
 「基本は特定の人やものを傷つけないように配慮する」 というガイドラインのみを設け、
 あとは投稿前の検閲はしない、LiSAちゃんの判断にまかせ、問題があったらあとから対処する。
 という方針ですすめました。

 結果は、内容の間違いや事実誤認に対しフォローをほんの数回した程度で、
 特に問題なくなおかつ積極的にTwitterが利用され、時々たくさんのRTを頂いたり、
 Twitterの情報がありがたい!と好評のお言葉を頂いたりと、とてもいい結果になっています。

 こちらは、引き続き陰ながらサポートする予定ですが、図書館スタッフの皆様も
 ぜひ、積極的にLiSAちゃんのTwitter業務をサポートして頂ければと思います。

 また、TwitterよりLINEが便利!という声もあり、試験的にメンバー間でLINEを導入したりしました。
 こちらは確かに便利!でも、まだ様子見かな、と思っていますが今後、どうなっていくのか楽しみです。
 (もしかしたらHPもスマホ対応必須な世の中になりそうですね。
  お茶大E-bookのサイトは先駆けてスマホ対応してみました)
 
 そんな楽しかったLiSAちゃん業務にこれからあまり関われなくなるのが唯一寂しいと
 先日の送別会の時に言ったら
 同じく図書館からご卒業されますたかの館長に
 「広報とLiSAのコラボをすればどうかしら!
 と提案していただき眼から鱗でした。
 (ぜひ、実現して欲しいので、もり課長、皆様、よろしくお願いします!! m(__)m

今は、新しい部署でちゃんと戦力になるだろうかとちょっと不安もありますが、
まあ、B型らしく「なんとかなるか」の精神で今まで何とかなってきたので、きっとなんとかなると信じています。

IMG_0312.jpg
↑個人的な趣味で作ってみた一点もののしほりちゃんiPhoneケース
 グッズ化できたらいいなあ~という野望を胸に旅立つ予定です。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
新たな旅立ち
やなぎださん

新たな旅立ちに向けて、これまでのことをまとめていただき、ありがとうございました。
図書・情報課のことで自慢したいことは多々ありますが、一番大きいのは、一人一人の力が最大限発揮されていること。
いろいろなバックグラウンドを持つ人たちが、それぞれの個性を生かして、連携しあって、沢山の具体的な成果を出せていることだと思います。

これまでも、数々の野望(?)を実現してきましたが、やなぎださんが全学広報に携わられることになって、LiSAちゃん始め、みんなの活躍の場が更に広がりそうですね。

組織を越えたコラボレーションを成功させるには、相手の状況を知る想像力と、大胆且つ自由な発想と、踏み出してみる勇気とが必要だと思っています。
そして何よりも、「やってみたい!」という気持ち。
何か、よいきっかけを探してみましょうね。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
2015/04/01(水) 15:11:03 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック