お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
フランスからお客さまがいらっしゃいました
2016年04月26日 (火) | 編集 |
こんにちは。図書館スタッフの石橋です。
新年度が始まって、図書館は学生さんと多くのイベントでにぎわっています。
いずれはそのご報告もできればと思っているのですが、今日は、昨日(4/25)に
行われたフランスからのお客さまとの意見交換会について
ご紹介します

さっそく、午前中の事例紹介のようすがこちらです↓
1.jpg
2.jpg

ゲストの方に、フランスやアメリカの図書館・教育についてお話しいただいたあと、
私たちもそれぞれの図書館の事例紹介を行いました(お茶大・横国大・千葉大)
※全編英語です。

その後、館内のご案内をしました。
※こちらも英語です。

3.jpg

お昼はサンドイッチを片手に自由に意見を交わしました。
※ちょっとだけフランス語を覚えました
4.jpg

横国大・千葉大・東大の職員の方も参加してくださったおかげで活発な意見交換となり、
最初は長すぎるのでは・・・と心配していた3時間はあっという間に過ぎていきました。

私自身は自分の発表と、お話を聞き取るのとで精一杯でしたが、
各大学のラーニング・コモンズを客観的に捉える指標や、日本とフランスとの仕組みの
違いなど、興味深いお話が盛りだくさんでした!

利用者のみなさまにとってさらに快適で使いやすい図書館になるよう、他の国・大学の
良い事例をどんどん参考にしつつ、お茶大図書館ならではの工夫をしていきたいです

もっと詳しい内容についてはこちらをご覧ください↓
http://www.facebook.com/events/153813251685986/
関連記事

コメント
この記事へのコメント
みんなでプレゼンの内容を練り上げたり、英語学習相談室に相談にいったり、リハーサルをしたりした甲斐あって、こちらの意図が充分に伝わるプレゼンになったのではないかなぁと自画自賛してます。国際課のぐしまさんが同席してくださったのも心強かったですよね!

自分の言葉で直接伝えること、伝わることの楽しさ(ともどかしさ)を感じた意見交換会でした。わたしも聴くだけで精一杯だったので、その場で思ったこと、考えたことを伝えられるようにがんばりたいです。(でも、これって日本語でも結構難しいことだなとも思っています)

今後も、ぐしまさんや英会話ランチのなかまたちと楽しく英会話に親しんでいきましょうね!
2016/04/27(水) 09:38:46 | URL | えとり #BExc5CA6[ 編集]
いしばしさん、ポストありがとうございました。
楽しかった雰囲気が伝わって来ますね。

言語が何であっても、テーマに興味があってお互いに学びあいたいという気持ちがあれば、場は盛り上がるんですね。
もちろん、周到な用意をしていればこそ、ですけれど。

フランスと日本の違いに驚きながらも、大学での学びのあり方を図書館から変えていくという意気込みは共通していると思いました。

私が一番印象に残ったのは、ラーニングコモンズの空間を分類するグリッドの図でした。ハイテクかローテクか。固定式か可動式か。
お茶大で新しく増築するエリアのコンセプト作りで、参考にしたいです。
2016/04/28(木) 15:34:41 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック