お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
第一回新聞カフェが開かれました。
2016年07月08日 (金) | 編集 |
こんにちは! 瑞島です。
7月5日、第一回新聞カフェ「18歳選挙は日本を幸せにする?!」が開かれました。
7月10日に選挙を目前と控える今、読売新聞東京本社専門委員の松本美奈氏をファシリテーターに迎え、読売新聞を読んで、自分の気になった記事を抜き出し、参議院選挙の争点を考えよう、という取り組みでした。
LiSAブログDSC09611松本美奈氏
LiSAブログDSC09606
私たち学生は4人ほどのグループに分かれ、まず最初は読売新聞を読むところから始めました。
私は読売新聞にあまり触れる機会がないので新鮮な気持ちで読み進めていきました。
その後、それぞれが2つの記事を抜き出し、グループ内で抜き出した理由を述べます。私は、就職活動についての記事とマタニティハラスメントを5人に1人が受けているという記事を選びました。
その後、抜き出した記事を大きな紙に張り付けて「まわし読み新聞」を作りました。
私たちのグループの「まわし読み新聞」はこのような感じになりました。LiSAブログDSC09775edited


その後、他のグループに「まわし読み新聞」を発表しました。私のグループでは「30代娘が引きこもり」という人生相談の題字に衝撃を受けたので新聞の題名にしたのですが、他のグループでも同じ記事を選んだ方がいたので驚きました。
そして、参院選の争点は何かを考えました。私たちの班は保育について記事や、ひきこもりの記事から、「孤立化」という共通点が浮かび上がってきました。孤立化には、地方の問題点、都市の問題点がそれぞれあげられ、民生委員の役割などに話が及びました。
最後に、各グループが考えた争点を発表し、各自がもやもやした気持ちを持っていたところで、松本氏に「第二回の新聞カフェではそのもやもやをどう解決したかを話し合いましょう」とお話をいただき、第一回新聞カフェは終わりになりました。
LiSAブログDSC09668

実際、私もグループで参院選の争点を考える際、自分が政党、候補者を選ぶ際に考えていたポイントと、切り取った記事が全く違うのでとまどいました。実は自分は全く違うポイントを考えていたのではないか、など不安が生まれたと同時に、自分の身の回りの関心事と国会議員の選挙、という距離についても考えました。また、グループのメンバーの方からの違った切り口で、考えも至らなかったことがあることに気付かされました。
やはり、このもやもやと不安を解決する方法は投票しかないでしょう。考えることを楽しむのがいちばんだと思います。

第二回新聞カフェは7月12日9:00~です。一回目に出られなかった方もどうぞ、この機会に参加してください!

関連記事

コメント
この記事へのコメント
瑞島さん、新聞カフェ第1回目のレポート、ありがとうございました!

新聞から気になる記事を切り取る作業も、自分の選んだ記事を他の人も選んでいたり、でもちょっと観点が違うことに気付いたのも、とても新鮮でしたね。
ネット上の情報を扱うのとも感覚が違っていた気がします。

1回目は明確な答えを出すというより、自分の中のもやもやを再発見し、考えるきっかけにする回でしたね。
投票をはさんで、2回目にどんな展開があるのか!? 今から楽しみです。

私は昨日、期日前投票してきました!投票をした回数は数え切れないほどありますが、今までで一番ワクワクした気持ちでしたよ。
2016/07/08(金) 12:38:12 | URL | 森いづみ #-[ 編集]
瑞島さん

詳細なレポートをありがとうございます!

楽しそうに、かつ、真剣に新聞記事を囲んで話し合っている姿、とってもすてきでした。
わたしは充分に大人ですが、ああやって他の人と選挙について話し合う経験がなかったので、参加者のみなさんがとっても頼もしく、まぶしく見えましたよ。
「考えることを楽しむのがいちばんだと思います。」、いい言葉ですね!

2016/07/08(金) 12:55:25 | URL | えとり #ZsThrMTw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック