お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
2016年の御用納めにあたって<学生協働サミット><図書館増築・改修>
2016年12月28日 (水) | 編集 |
みなさん、こんにちは。図書・情報課の森です。
早いもので、2016年も残すところあと4日になりました。 今日は、今年最後の仕事の日「御用納め」です。

2016年のお茶大図書館の二大トピックスといえば、やはり
「図書館入試」の本番が開催されたこと
図書館の増築・改修が決まったこと  でしょうか。

それに加えて、
図書館総合展で、第一回全国学生協働サミットが開催され、LiSAとLALAから参加・発表をしたことも大きい出来事でした。

LiSAの立場からは、むしゃさんがLiSAブログに記事を書いてくれました。
第18回図書館総合展―第1回全国学生協働サミット
http://ochadailisa.blog32.fc2.com/blog-entry-1094.html

LALAの立場からは、矢野さんがラーコモラボ通信(メルマガ)に記事を書いてくれました。
「大学生が大学図書館の現状を伝え、未来に思いを馳せた -『第1回全国学生協働サミット』レポート」
http://archives.mag2.com/0001260410/

どちらも、当日の熱い盛り上がりを伝え、「これからの展開」にワクワク感を感じられるレポートです。
私たち図書館スタッフは、ほんとうに、学生の皆さんと日々の業務や自主企画を通じて一緒に考え、活動できることを心から嬉しく、ありがたいことと感じています。

さて、2017年は、図書館の増築・改修の工事が行われ、大変化の年になります。2月2日の授業が終わった後、まず最初にラーニングコモンズのパソコンの撤去や事務室の移転の準備が始まります。
工事前後の準備期間を含めた1年強の間、なるべく、皆さまの学習・研究環境を維持できるよう、最大限の努力をしていきたいと思います。それでも学生や教職員の皆様には大変なご不便をおかけすることになってしまうことをお詫びいたします。
2018年のリニューアル後に、どんなふうに素敵な図書館になるのか
工事中はどういう利用形態になるのか
こういったことも、皆さんからのご意見もうかがいながら、早め早めのお知らせを心がけていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
広報にあたっては、「学生さん目線で知りたい情報が、ちゃんと届くように発信すること」を目標に、LiSA、LALAの皆さんの力もお借りしたいと思っています。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック