お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
お茶大論の授業にて…
2018年04月26日 (木) | 編集 |
こんにちは、LiSA2年の吉田と申します!
初ブログで若干緊張気味ですが、ご容赦願います…(笑)

さて、タイトルにもあります通り、今回お茶大論の授業のなかで、
LiSALALAMuSAについて説明する場を設けていただきましたー!!
私もLiSAの一員として、お話しさせていただきましたよ~
ということで、今回はLiSAの部分に重点を置いて話させていただこうと思います

まずは職員の石橋さんがLiSAについて詳しく説明してくださいました!

20180418ブログ用6

私にとっても、改めてLiSAの意義を再確認する良い機会になりました!



石橋さんの説明の後、現役のLiSAから本音でLiSAについて話させていただきました~!いや~、緊張した!!(笑)

20180418ブログ用
20180418ブログ用5


私はLiSAを初めてまだ半年ですが、LiSAに入ったことによって、図書館がすごく身近なものになりました。職員の方々もとても優しくて、今では自分の居場所になっていると感じます!先輩LiSAさんのユーモアを交えつつのお話もとても素敵でした
私もあんな風にこれから色々な企画に飛び込んでみたいな、と思います。
そんなこんなでLiSAの魅力をしゃべり倒してしまいました(笑)少しでも伝わっているといいな、と思います…


拙い文章になってしまいましたが、お茶大論でたくさんの方がLiSAに興味を持っていてくれたらうれしいです!(そして一緒に活動できたらもっとうれしい…)



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック