お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
新春LiSAブックトーク~平成最後のバレンタイン~
2019年01月11日 (金) | 編集 |
こんにちは。LiSAの山口です!

一月八日に自主企画でブックトークを開催しました(* ´ ▽ ` *)

バレンタインの歴史や商業におけるバレンタイン、世界のバレンタイン、バレンタイン小説をテーマにLiSAの四人が図書館の本を持ち寄って発表しました!

それぞれのテーマで扱われた本をここで挙げておきます。

バレンタインの歴史 
      『聖人366日事典』鹿島茂 東京堂出版 2016
商業におけるバレンタイン
      『チョコレートの歴史物語』サラ・モス、アレクサンダー・バデノック 原書房 2013
      『チョコレートの世界史』 武田尚子 中央公論社 2010
世界のバレンタイン
      『フランス歳時記』鹿島茂 中央公論社 2008
バレンタイン小説
      『汝』 ポプラ社 2010
      『木下杢太郎詩集』木下杢太郎 第一書房 昭和5年

バレンタインについて新しい発見ができる本ばかりです!
チョコレートを交換するだけでなく、バレンタインの知識を深めて今年のバレンタインを迎えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック