お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
お茶の水女子大学論でLiSAの紹介をしました②
2019年04月24日 (水) | 編集 |
こんにちは!LiSAの町田です。

4月17日(水)の9・10限にお茶の水女子大学論の授業で、泉さんと一緒にLiSAについて発表しました

20190417_2.jpg

私も実は3年前にお茶大論の授業を受けていて、そのときにお話されていた先輩LiSAさんにあこがれたのがLiSAになりたいと思ったのがきっかけでした。
まさか今度は自分がみなさんの前でお話させていただけるなんて・・・本当にびっくりしています

この日のためにこれまでのLiSA活動を振り返ってみると、この3年間でたくさんのことを経験して、たくさんのことを学びました。

図書の装備から除却、書架整理に至るまで様々な図書館業務はもちろん、自主企画で説明会の運営やイベントでの発表など・・・様々な経験を通して成長できたのは、図書館職員の皆さんの支えがあったからこそです。
当日、図書館職員さんの説明の中に、「LiSAは図書館の大切なパートナーです」という一言がありました。
図書館の中に自分が成長できる居場所ができた、そのことがとても貴重でありがたいと思っています。

そんなことを考えていると、自分が話す番でついつい熱が入ってしまい、予定よりも長く喋ってしまいました(笑)
でも、私がLiSAを通して楽しみながら成長できたという経験が受講者のみなさんに伝わって、興味を持っていただけたのであれば、とても嬉しいです

24期も、新入生の皆さんと一緒に楽しく活動していきたいです

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック