お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
資料管理のお仕事について
2019年06月18日 (火) | 編集 |
初めまして、LiSAの新福です(*´ω`)
だんだんと日が延びて暑くなってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今年度より私はLiSAの一員となり、さまざまなお仕事をさせていただきました。
どのお仕事も責任感がある一方、自分の取り組みが目に見える形で実感できるということで日々達成感を感じています。
図書館の職員の方々も親切に接して下さるので、毎回のお仕事がとても楽しみで励みにになっています。

今回は様々なお仕事の中でも資料管理について紹介いたします。
このお仕事は主に選書された本にバーコードやラベルを貼ったり、蔵書印を押したりしています。

新しい本が多く、デリケートなものが多いため貼り間違えのないよう慎重な取り組みが求められますが、
作業が終わった後の達成感は格別です。作業中に時折読んでみたいな、と感じる本も多くこの仕事の醍醐味の一つ
だと思っています。

本の背表紙についたラベルはみなさまが本を探す時の道しるべにもなります。
これからもみなさまにとって見やすいように取り組んで参りますので、ぜひ多くの本を手に取っていただければ
幸いです!(⌒∇⌒)


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック