お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
LiSA自主企画 第一回ビブリオバトル
2019年07月17日 (水) | 編集 |
こんにちは
LiSAの渡辺です。

7月10日にLiSA自主企画として第一回ビブリオバトルを開催しました!

ビブリオバトルとは、発表者が自分が面白いと思った本を持ち寄り発表を行なった後、観客全員で「どの本が一番読みたくなったか?」を基準に投票し、獲得票数が一番多い本をチャンプ本とする、というものです。

今回はLiSA5人を運営メンバーとして活動しました!

DSC03056s.jpg

運営メンバーから2人が発表者として参加しました。
他にも運営メンバー以外のLiSA1人を発表者として迎え、3人の方に発表していただきました!

接戦を制してみごとチャンプ本に輝いたのは、LiSA吉田さんの「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問から始める会計学」でした!
DSC03066s.jpg

発表者の方にはそれぞれ、賞状が授与されました。

どの発表もとても面白く、手に取ってみたくなるような本ばかりでした!
発表者の皆さん、見に来てくださった方々、ありがとうございました!

今回発表で使用された本はこちらの三冊です!
ジェリー・スピネッリ作 千葉茂樹訳『スターガール』(理論社)
初野晴『退出ゲーム』(KADOKAWA)
山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学』(光文社)

ぜひ読んでみて下さい!



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック