お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
4年間の活動を終えて②
2020年03月11日 (水) | 編集 |
こんにちは!
LiSAの町田です!

中根さんに続いて、「4年生のLiSA活動振り返り」第二弾です!
最近何度かブログ記事を書かせていただいた私ですが、ついに今日で最後のLiSA活動となってしまいました
LiSA活動をする中で、学内の方だけでなく学外の方からも「LiSAブログ読みました!」と言っていただけたのがとても嬉しかったです。
いつもブログを読んでくださり本当にありがとうございます

今となっては様々な活動に参加している私ですが、思い返してみるとLiSAを始めたばかりの1年生の頃は半年に1、2回しか活動をしておらず、幽霊LiSA(!?)のような存在でした。
図書館の事務室に入るだけで緊張してしまっていたほどのシャイな私でしたが、今となってはたくさんの活動の機会に恵まれ、図書館に携わるたくさんの方々とお会いすることができました

私が4年間でここまで変わることができたのは、 "Library is always with you"という言葉が表すように、いつも職員さんが私たちを見守り、寄り添ってくださっていたおかげであると実感しています。

初めて私が参加した自主企画は、2018年に開催された国立国会図書館OG懇談会 でした!
初めて興味を持った自主企画に参加しようかどうか迷っているときに、一人の職員さんが「やってみなよ!」と背中を押してくださったことがとても大きかったです

この自主企画参加をきっかけに、「こういう活動もやってみない?」と様々な場面でお声掛けいただき、「自分はお茶大図書館の中でちゃんと役に立てているんだな」と実感できたことが何よりも嬉しかったのを覚えています。
その後も、全国学生協働サミット など、図書館外のイベントに参加する中で、自分たちと同じような活動をしている学生の皆さんとお会いしてお話を聞けたことがとても刺激的でした!

4年間のLiSA活動を振り返って、後輩LiSAのみなさんに一つだけお伝えしたいことがあります。
どうか、LiSA活動の中でたくさんのことに挑戦して、たくさんの人に会ってください。
LiSA活動で経験したことのすべてが、きっと将来のみなさんの力になると思います。

そして職員のみなさま、4年間様々な場面でLiSA活動をサポートしてくださり、本当にありがとうございました!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック