お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
図書館力
2007年12月22日 (土) | 編集 |
チームリーダーのもできりこです。
LiSAミーティングはいかがだったでしょうか?ご報告をお待ちしています(^^)

さて、タイトルの「図書館力」なんですが、決して「図書館員力」ではないのです。
最近、特に大学図書館業界では、人材育成、図書館職員の専門性など「図書館員力」の話題が多いのですけど、ここではあえて「図書館力」について。

で、「図書館力」とはなんであるか・・・
つまりお茶大の図書館にはもっともっとできることがある!まだまだ真の力を発揮してないぞ!図書館の可能性をつぶしちゃイカン!ということなんです。
で、自分ところの(自分の職場であるところの)図書館力を引き出すのがプロとしての司書の役割なんじゃないかなぁと。ま、そのように思うわけです。

例えば、JRさん。あの会社はここ数年本来の「駅力」をどんどん引き出していますよね。きっと東京駅も品川駅もそれぞれ嬉しかろうと思うのです。(駅が嬉しがるところを想像できますよねぇ??)ああいうのに接すると「さすがプロの鉄道マン(ウーマン)はすごいな!」と思わざるを得ません。

さて、ということで、現代GP、総合情報処理センター、図書館とのコラボで誕生させた「キャリアカフェ」。そのオープニング告知のポスターには、(強引に)4コマ漫画を使ってもらいましたが、図書館だから○○はできないっていう発想から離脱したかったのです。
いろいろご批判はありましょうが、図書館員こそチャレンジ精神をなくしたらおしまいですよ(^^)

キャリアカフェポスター ←キャリアカフェ 図書館1階にオープンのポスター
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック