お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
公演回数は1日2回です
2009年02月20日 (金) | 編集 |
もできりこです。
こんばんわ。自席が寒いぃ~と泣いていたら、総務係さんがデスクヒーターを買ってくれました。
ありがとう。これで春になるまでなんとか元気で暮らせそうです。

ところで、いきなりですが、宝塚の舞台って、1日2回公演が基本だということをご存じでしょうか?(ついでに、ジャニーズ事務所のコンサートもこのパターンですね。はい。1日2回です。1日10回ってのもありました。)
例えば、宝塚では、1回目が11時開演して、14時ごろ終わるとすると(はい、有名な羽根しょってキラキラの大階段からトップさんが降りてきて、最後にみんなで歌って終わるのです)、2回目の公演は15時半に開演します。すっごいスケジュールの興行です。
前々から、トップスターというものはすっごい体力がいるもんだと感心してました。(この体力と2回公演を引っ張れるオーラがないとトップにはなれないでしょう。)

これに比するのも申し訳ないのですが、本日は午前中に東京女子大学図書館から橋本課長ほか総勢3名がご見学に(10時~12時)、そして、午後から千葉市にある植草学園大学から図書館長ほか総勢10名様がご見学に(13時~15時半)いらしてくださいました。
最初、このスケジュールになったとき、「ま、これは、まるで宝塚の公演のようなスケジュール!」とほくほくとしたのですが、さすがに体力的に少々きつうございました。
いや、しかし、どんなにきつくても、笑顔でお迎えし、わざわざ来た甲斐があったと思ってもらってこそ、プロ。

さて、本日の特筆すべきは、昼休みのお出迎えセット替えのチームワークですね!
わらわらわらとスタッフが集まり、しゃかしゃかしゃかと手分けしてセッティングし
みごと12分で完了したのでした。
うちのチームでどっかの舞台の大道具担当などもできる気がしてきました。

そして、もう一つ特筆すべきは、午前午後ともお客様は女性の方が多かったのですが、
みなさま、とっても素敵な笑顔で登場され、楽しげに見学をされ、そして、素敵な笑顔で図書館を後にされました。
常々、図書館スタッフが館内で仕事している姿も図書館施設の一部、だから素敵に働かねば申し訳ない(ひろたさんの言い回しを借りると「バチがあたる」)思ってたので、見学にいらした方の姿が素敵だと、とぉーーても嬉しいのです。
ほんとうにありがとうございました。
どうぞ、また、お越しください。

以下、午後のお客様のお迎え準備完了のキャリアカフェ
植草学園大学2

植草学園大学1

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック