お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
TL上洛!!
2009年02月22日 (日) | 編集 |
もできりこです。京都からこんばんわ!です。
なぜ、私が京都に現れたのか!!?それはっ!


さて、私の執務デスクの前方右斜めのキャビネットには日本地図が張られています。
この日本地図は、総務係のオサダさんが(今、思ったんですけど、このブログで「総務係」って文字が出現する回数ってずいぶん多くありません?日本一有名な大学図書館総務係かもです。)
私の「すぐ作れぇ~!!」の指令により、作ってくれたもので、
当方に見学に来てくださったところは、黄色く、まだ訪問いただけないところはグレーに塗られています。
私の夢は、この日本地図をまっ黄色に染めることです。

ところが、47都道府県ほぼすべてが黄色く塗れたというのに、いつまでもいつまでもグレーのままの地域がありました。
そうです。京都、大阪、兵庫、奈良、滋賀という、関西圏です。

この地図をじっと眺め、「上等じゃん!来ないならこっちから行くまでよっ!!」と
もできTLがピンヒール姿の仁王立ちで西の方角に向かって叫んだとか、
その叫びに隣席の「私、ヒョードー」がびびったとか、
その真相は、知る人ぞ知る。

以上、かなり(ほとんど)フィクションが入っておりますが、
要するに、明日(2月23日)に京都大学で開催される、
平成20年度 京都大学図書館機構 第3回講演会「図書館の目指す先に見えるもの-図書館の未来戦略・未来地図-」の講師に呼んでいただいたのでした。
聞くところによりますと、参加予定者は100名を越えているそうで、上洛の目的は果たしたという気分です。

なお、真面目な方が誤解したり妙な心配なさらないように、念のため書いておきますけど、
私と京都大学さんをはじめ関西圏の大学図書館関係者の間になにか争いがあるわけでは決してありません。

↓上洛のお供は(助さん格さん)は、ダルマちゃんsでした。
20090222.jpg
関連記事

コメント
この記事へのコメント
びびりました
私ヒョードー、びっくりして椅子から転げ落ちそうになってしまいました。
東京から応援いたしております。
2009/02/22(日) 21:24:37 | URL | ヒョードー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック