お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
書店さんと言えば(その2)
2008年03月20日 (木) | 編集 |
もできりこです。

第1期LiSAプログラムが無事終了しました。
こちら(図書館スタッフ)側の準備不足をLiSAのみなさんに補っていたところも多々あり、図書館スタッフ一同、勉強になりました。

実施報告書も続々とお届けいただきありがとうございます。リーダー特権で先に目を通させていただいていますが、励まされたり、「おぉ!なるほど!」という指摘をいただいたりで、こちらも感謝感謝です。(^^)
実施報告書を読んだうちのスタッフはきっとうれし涙にかきくれることでありましょう
来期も図書館スタッフ&LiSAメンバーでお茶大図書館の活性化活動を進めていきたいと決意新たにしているところです。

さて、LiSAメールでお伝えしたとおり、3月27日(木)に図書館1階のキャリアカフェで「第14回図書・情報チーム研修会”書店さんに聞く魅力的な本の並べ方!”」を開催します。

ひとつ前の記事で書いたとおり、「書店さんには書店さんのコツがあるにちがいない。なんとかうちの図書館にも応用できないものか・・・」と考えていたんですけど、思い悩むよか、教えを請うた方が早い!ということに思いいたりまして、企画しました。
LiSAのみなさんには、第1期も終わったところ、また春休み中に申し訳ないのですが、都合がつけばぜひご参加ください。

で、この研修会を通して、私がLiSAのみなさんにお伝えしたいことは、書店さんのコツということもさることながら、図書館スタッフというものは、プロであり続けようとするならば、勉強し続けなければならないということです。図書館のおしごとというのは、司書資格とっただけで一生安穏と仕事できるもんではないと思っています。そういうのは、けっして「専門職」とはいえないのです。

LiSAプログラムの基本は、キャリア教育支援です。
そういうわけで、今回の研修会はキャリアカフェで実施することを企画し、カフェを運用するお茶大・現代GPプログラムからも快諾いただきました。
今年度最後の企画として、私もとても楽しみにしています。
そして、4月になったら、「新着図書コーナー」をまた大幅にリニューアルしますっ!!<習ったことは即実践!!


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック