お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
館長ご卒業!
2009年03月31日 (火) | 編集 |
あたたかな
春の光が
桜のつぼみを
ふくらませ
美しい春が
希望の春が
やってきました


みなさんこんにちは。フレッシュはまざきです。
♯冒頭に挙げたのは、フレッシュはまざき小学校卒業時の、思い出の言葉です。
♯小学校や中学校の卒業式で、在校生・先生・両親への感謝の言葉や詩を群読(?正式名称がわかりません)した方は多いと思いますが、
♯フレッシュはまざきの小学校では、上のような言葉で始めるのが恒例でした。
♯小学校卒業から○年経った今でも、なぜか忘れることができません。

お茶大では、23日(月)に卒業式が行われました。
学内は色とりどりの晴着で埋まり、卒業生のみなさんの笑顔があふれていました。
(改めて、卒業生のみなさん、おめでとうございました!)


そんな美しい春の日、図書館からも卒業される方がいらっしゃいました。
我らがはにゅう館長雨森参与のおふたりです!

2005年4月に着任されてから4年間、あんなことからこんなことまで……図書館の発展のために力を尽くしてくださったはにゅう館長
そして2006年4月から3年間、陰に日向にお茶大図書館を支えてくださった雨森参与
♯その功績の一端は、こちらこちらでご紹介しています。
そのおふたりが、揃ってお茶大図書館を去られるなんて……ヨヨヨ
と、泣いてばかりで終わらないのがお茶大図書館のいいところです!

「送別会」なんて湿っぽくせずに、「3月のParty」開催しちゃいました!

dome-view.jpg               TL.jpg
素敵な夜景の見える会場で、図書館スタッフを代表して、TLからの感謝の言葉(すでに春の装いです!)や、おくださん(MMC)からの感謝の言葉がありました。
MMCの皆さんは、図書館にいらっしゃる前はそうとう厳しい生活をされていたようで(フレッシュはまざきは知らない時代です)、
はにゅう館長の、「まあ、お気の毒に!」という優しい言葉と共に図書館に迎え入れられたことが、大変嬉しかったそうです。

これはフレッシュはまざきの推測ですが、
もともとたくさんの資料や熱意あるスタッフ、勉強熱心で協力的な利用者のいるお茶大図書館も、以前はなかなかその実力を発揮できなかったのではないでしょうか。
ちょうど3年前にお茶大を卒業したフレッシュはまざきの友人は、図書館に対して全然いい印象を持っていませんでした。
そんな図書館をここまで変えた原動力は、ひとえにはにゅう館長の「まあ、お気の毒に!」という優しいお気持ちだったように思います。
sanyo.jpgそして、全国ILL(学外文献複写依頼)システムの立役者、雨森参与。


おふたりの力なくしては、現在のお茶大図書館はありません。
図書館改装、キャリアカフェ、ラーニング・コモンズの設置、ILL学生無料化、LiSA活動(第4期LiSA募集中です!)……、年度末の今日も新しいキャレルデスクが入り、利用しやすい環境の実現に向けて常に何かが動いています。


syugo.jpg   Ms_hanyu.jpg

4月から、はにゅう館長はお茶大の学長に就任されます。
お茶大図書館が、はにゅう学長の一番の自慢になれるよう、スタッフ一同これからも努力を続けますよ!
4年間本当にありがとうございました!!
新館長を迎え、更なる成長を目指すお茶大図書館にご期待ください!!!



そして新入生の皆さん!
お茶大図書館はワクワクしながら皆さんをお待ちしています。
大模様替えを行ったので、2階カウンター越しに綺麗な八重桜が見えるはずですよ♪
ただいま着々と、桜のつぼみがふくらんでいます。


明日からいよいよ新年度。
フレッシュはまざきも"フレッシュ"に別れを告げ、
Refreshはまざきとして生まれ変わ……る予定です。

希望の春がやってくるのは、もうすぐそこです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック