お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
優しい指導は奥が深い。♪優しい悪魔
2009年04月09日 (木) | 編集 |
もできりこです。こんにちわ

昨日、第4期LiSAをやってもようかなぁ~と思っている学生さんとお話しさせていただきました。

彼女がLiSAに目を付けたのは
「図書館という空間が大好きで、前々から図書館のお仕事に興味があった。お茶大図書館であれば、どこよりも図書館のお仕事のイロハを優しく親切に教えてもらえるのではないかと思った。」
とのことで、なかなか良い目の付け所だわ!と思いました。

たしかに、うちのスタッフは誰もがLiSAちゃんに対して、優しく、親切に、誠意を持ってお仕事を教えます。
なぜこの作業をするのか、それにはどんな意味があるのか、この作業の結果が何につながるのか、そういうこともきちんとLiSAちゃんに伝えましょうね、というのが、われわれスタッフがみんなで意識していることです。
これは、伝える側(指導する側)のお茶大図書館スタッフにとっても、大変、難しいことで、各人の勉強を要します。
それでも、そういう努力を日々重ねて、LiSAちゃんと接しようとしていることが、私が自信を持って「お茶大図書館の指導は優しいです」と言える理由です。

じゃ、お茶大図書館は職場としていつも優しいのか!?と言われると、実はそうでもなく、結構厳しいとこがあると思うのです。
例えば、入学式後の図書館オリエンテーションを実施するにあたってのチーム内でのリハーサルとか、来週から始める図書館ガイダンスの打合せとかでの、私からの指摘や要求はそうとう厳しいものがあったと思います。
 #TLは、毎日、私ヒョードーさんと組んで、歌ったり踊ったり叫んだりしてるだけではな~い。

たかだか20分、人前で何か(それも図書館の案内という基本的なことを)しゃべること自体は、やってやれないことではありません。
しかし、「なぜ、なんのために、どうやって」を考えずに、あるいは、そういう厳しいつっこみが入ったときにアワアワしてしまうような状態で「とりあえず、決められたことだからやる」ってのは、仕事じゃないと思うのですよね。
だいたい、「とりあえず、決められたことだからやる」ってのをどんなに積み重ねても、充実感は得られないし、そもそも職業人として成長しませんってば!!
そして、成長している実感が自分で持てないと(たとえ、他人からは気がつかれない成長だとしても)、働いても辛いです。辛いことは人間を不幸にします。
働く以上、自分も周囲も幸せにならないといけません。

本日の結論:
 「なぜなぜ?」を自問自答して、楽しいのは、研究のお仕事だけじゃなぁ~~い。
 
本日の参考書:
 村山 昇. いい仕事ができる人の考え方. (ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009年3月)
 手塚利男. ギスギスした職場はなぜ変わらないのか. (ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009年3月)
 丸谷才一. 思考のレッスン(文春文庫 2002年)

ところで、ディスカヴァー・トゥエンティワンの取締役社長の干場弓子さんって、ブログのプロフィールによるとお茶大の卒業生なんですね。いつかお会いしたいもんです。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
「こうすればよかった」とか、「こうできればいいけど、できなかった」とか、そんな反省ばかりでなかなか成長の実感がなく、辛いことがあります。自分の成長ってどうやって分かるんですかね?

「とりあえず、決められたことだからやる」のは楽なのでそれに逃げてしまいそうになるたび、TLからの鋭い指摘で目が覚めます。

TLってほんとうにすごい、と思うのはそんなときです。
2009/04/09(木) 20:29:41 | URL | えとり #ZsThrMTw[ 編集]
それはね、
確かに、自分で自分が成長したわっ!(^^)と思う瞬間ってじつは「その最中」ではないです。

禅問答のようですが、私自身は、
あるお仕事が発生したとき、もちろん自分でもできるんだけど、後輩さんとか部下にやらせてみようと思ったその瞬間に、「あたしって成長したかも!」と思います。
2009/04/09(木) 20:55:09 | URL | もできりこ #-[ 編集]
はい、ほんとうにTLはすごいのです。
私ヒョードーも成長しております(きっと)。
だってTLのご指導のもと、日々研さんを積んでいるのですから。

今回は、TLと私ヒョードーと3人で、黒い手袋、黒い網タイツ、黒いブーツ、お尻にレースで、
歌って踊ります。フリを3人でばっちり合わせるのが難しいので、猛練習しました。

 「あの人は~、TL~、
  私ヒョードーをとりこにする~、
  やさしいTL~、
   (中略)
  Ah Ah Devil, My sweet little Devil
  Mm やさしいTL~」

…本当に、私ヒョードーも成長しております(たぶん)。
今後ともどうぞよろしくご指導ください。



2009/04/09(木) 22:10:37 | URL | ヒョードー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/18(金) 15:31:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック