お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
「なぜなぜ?」プロジェクト
2009年04月11日 (土) | 編集 |
もできりこです。こんにちわ。
このエントリーは10日金曜日に書いた予約投稿なので、連投になるのか、間に誰かのエントリーが入るのかドキドキです。
こういう賭けは、結構好き!!

お茶大図書館の「おとなの図書館プロジェクト2009」については、すでにあちこちで語ったり、さりげにブログに織り込んだりしていますので、もう規定事実です。ふふんっ!(←誰にいばっているのやら)

具体的には、現在、4つのプロジェクトグループを動かしてます。
だから、引越し隊長やら、企画展示副隊長やら、いろんな肩書きを自称できます。
 #そういや、「肩書きはもらうもんじゃなくって、自分で決めるもの」という文章は、どなたの本に書かれていたのだったかしら??

ともかく、プロジェクトグループのひとつは、「Nineteen Elephants Project」を引き継いだ「さらにもっとどこまでも、館内を使いやすく、麗しくする」プロジェクトです。

「さらにもっとどこまでも」を進めるということは、「なぜなぜ?」をしつこく追求するということです。
もっと平たく言うと「わたしは、前々からここが変だなって、なんだか使いにくいと思っていたのですが、なぜ、こういうことになっているのでしょう?」ということを、プロジェクトグループのメンバーが遠慮なく、なんでも、まずは言うということです。
なので、LiSAちゃんたちこそ、もっともっと言ってくれていいんですよ。「図書館のここが不思議。変っ!」って。
私は、34個の不思議ってのをあげて、副隊長のえとりさんをあせらせました。(^^)

「Nineteen Elephants Project」が「なぜなぜ?プロジェクト」に進化しましたと書くとなんだかヒミツめいた極秘プロジェクトを進めてるみたいで、ちょっとカッコ良くないですかっ!?(^^)
 #って誰に呼びかけてんだか?? その相手は「私、ヒョードーさん」?

でもですね、今日の通勤途中でとなりの方が読まれていた本をちらりと盗み見したところ、「なぜなぜ?プロジェクト」ってのは、カッコ良く言うと「課題発見型&チーム解決型プロジェクト」とも言えるようです。

今の私の悩みは、プロジェクトの進行ではなぁ~く、どっちの名前の方がカッコいいか!?
そのことだけです。

本日のBGM:♪チェリーブラッサム(Seiko Matsuda 1981)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
はいはい、ヒョードーです。
それはやっぱり、漢字が多い方がカッコイイような気がするのは、
私ヒョードーだけ?ですね、きっと。

「何もかも~、目覚めてく~、新しい~、私ヒョードー、
 走り出した~、愛はただ~、
 ………どなたへと、続いてるのでしょうかっ?」

かの「チェリーブロッサム」のコンセプトは「卒業・入学・新生活・初恋」なんだそうです(調べてみました)。う~む、さすがTL、この時期にぴったりです!!
…しかし、初恋?????
2009/04/11(土) 21:26:07 | URL | ヒョードー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック