お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
・・・!!ってどんな気分?
2009年04月11日 (土) | 編集 |
おはようございます♪
情報サービス係のこばやしです。

昨日は、4期からの新人LiSAちゃんと一緒にお仕事したり、
(↑あまりにも一生懸命お仕事されてたのでご挨拶程度しかできず、
同じスペースでお仕事をさせてもらっていた、という意味の“一緒に”でした)
LiSAに応募したいんです!という方にカウンターでお会いしたり、と
新しい出会いに胸をときめかせた一日でした

そして、まだLiSA参加を迷ってる方に
私からも「LiSAになるとこんなことできるんです!」をご紹介したいと
思います。

図書館の資料を、書架に並べるお仕事=配架 です!

ものすごく単純で地味に思えますが、
実はとっても大事なお仕事のひとつです。
なぜって、間違った場所に配架してしまうと、
探そうと思った時に見つけることが困難になってしまうからです。

返却された本を元の場所に戻したり、
登録を終え、準備を済ませた図書や雑誌を配架したり、
というお仕事もLiSAちゃんにお願いすることがあります。

だいたいきまって朝一番に、前日の分の返却本を配架しているのですが、
朝の陽が差し込む、まだ人が少ない図書館の中を隅から隅まで歩けるというの
は結構爽快です
そして、返却すべき場所を探しながら
この本はここにあったんだなぁと思わせるような一冊分の空間を見つけ、
その空間にスポっと戻した時の気分といったら・・・!!
☆これは、朝一にサービス係のお仕事に入ってくれた方の特権です!

また、雑誌を配架しようと書庫の中を歩き回りながら
その雑誌の仲間を見つけ、所定の場所がわかった時の気分といったら・・・!!

『・・・!!』ってどんな気分なの?!と思ったあなた、
『・・・!!』を味わってみませんか?

4期LiSAメンバー、まだまだ募集中です♪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック