お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
書店さんから学ぶ魅力的に本を見せるコツ
2008年03月27日 (木) | 編集 |
もできりこです。

宣言していたとおり、本日の午前中、平成19年度第14回図書・情報チームチーム研修会「書店さんから学ぶ魅力的に本を見せるコツ」を開催しました。

大変刺激になりました。

私は、今日の今日まで書店さんで働く人のお仕事のほとんど全部は客あしらいだと思ってました。
当然、販売するのがお仕事ですから、いかに売り上げを伸ばすか、お客さんを捕まえるかが最重要課題なのでしょうが、そのための「本に対する」日頃のお勉強内容、深さ、真剣度は、図書館員以上ではないかと感じまして、大変危機感を感じました。
ライバル心をかき立てられたとも言えます。

働く意識として当たり前といえばそれまでですが、日々のいろいろなことに対するアンテナの張り方や職場のスタッフ間のコミュニケーション、担当に対する強い責任意識などなどに非常に刺激をうけ、我々大学図書館員はもっともっとどん欲にならねばと思いました。
対書店に限らず、図書館員はもうちょっと目を広く持つべきではないかとも感じています。

さ、来年度はどういう業界からゲスト講師をお招きするかワクワク企画中です。(^^)

<熱心に勉強するお茶大図書館スタッフとLiSAメンバー>
今日はお勉強会(2) inキャリアカフェ

今日はお勉強会 in キャリアカフェ

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック