お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
1階オープン書庫オープン&書庫1~3入室時間延長!
2009年05月12日 (火) | 編集 |
情報サービス係 えとりです。

昨日の東京は、すっかり夏のような1日でした。
一ヶ月前にはきらきらしたピンクの花を広げていたカウンター後ろの八重桜も青々とした葉を茂らせ、夏への準備はばっちり、といった様子です。

そんな5月の月曜日、「1階オープン書庫」をオープンしました!
名前の通り、開放書庫なので、図書館に入った方はどなたでも入室できます。

1階オープン書庫入口は、2階閲覧スペースの一番奥にあります。

オープン書庫入り口

窓に見えるキャンパスの緑に誘われるように階段を降りると...
そこが1階オープン書庫です。

オープン書庫1


オープン書庫2

この書庫には、主に1975年以前の図書と、地方公共団体が刊行した都道府県市区町村史、合わせて約5万8千冊が入っています。
貸出、複写ももちろんOK!
2階カウンター前の自動貸出機とコピー機をご利用くださいね。

2年前の4月までは図書館事務室だったこの場所。
昨年3月に集密書架が立ち、大学院図書室や学科からの移管図書を運びました。
今年の3月には「Nineteen elephants project」の集大成としてそれらの図書と開架図書を入れ替え、掲示や片付けなどをして書庫内を整備し、昨日のオープンに至りました。

長いようであっという間だった2年間。
LiSAちゃんたちの協力も得て、無事にオープンできました。
ありがとうございます!
(この書庫に関しては、まだ少し入れ替えが残っているので、そちらも今期のお仕事でお願いする予定です)

書庫に関するお知らせをもうひとつ。

雑誌のバックナンバーや大学紀要などが並んでいる書庫1~3も、1階オープン書庫の開放に併せて閉室時間を延長しました。
今までは9:00~16:50でしたが、昨日からは図書館閉館の10分前まで入室できます。

どちらも書庫もどうぞご利用くださいね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
昨日の朝いちばん、
ながらくずぅーーと「事務用の秘密の通路階段」だった扉をあけた瞬間、窓の向うにキラキラの若葉が見えてすっごく感動しました。

この3年間いろいろとやってきた中で、もうこれ以上感動することなんて、そうそうないだろうと思ってたんですが、
あの風景は、ホント、引越し隊長(えとりさん)をはじめ、われわれみんな(もちろん歴代、現役のLiSAちゃんを含みます)へのプレゼントだなと思いました。

で、打上げもせずに「じゃ、次ぎは何する、何するっ!!?(^^)」となるところが、お茶大図書館ってもんです。
2009/05/12(火) 14:57:06 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック