お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
本日のLiSAミーティングで話あったこと
2009年05月28日 (木) | 編集 |
 こんにちは。今日、LiSAの方々と主に1.「キャリアカフェ文庫に目録を作ったらどうか。」2.「キャリアカフェ文庫の貸出し期限の延長。」についてお話をしました。参加していただいた田辺さん、森さん、高橋さん、松田さん、根本さん、後藤さん、八木澤さん、ありがとうございました。まず、1の「目録を作る」に関してなのですが、現在、図書館1階のキャリアカフェコーナーに置いてある本には目録がありません。なので、どのような本が置いてあるか、分からないのです!特に貸りられている本は返却されるまで分からないのです。そこで、キャリアカフェ文庫の本の目録を作り、どのような本が置いてあるか把握しようという話になりました。案として、見やすく一覧性のあるものにしようということで、タイトル、出版社、出版年などを記載したプリントを作り、バインダーなどでとめようということになりました。
 次に、2の「本の貸出し期限について」です。現在、キャリアカフェ文庫の本は一日のみカウンターを通さずに貸りることができるようになっています。けれど、一晩というのは、暇な時はさらっと読み、一夜で返せますが、忙しい時は一夜ではなく、もう少し期日がほしい!ということもあるだろうということで、2~3日にしても良いのではないかという案がでました。
 「カウンターを通さず自由に本を貸りることができる」ということについては、学生の自主性に任せていいものかどうか疑問がでました。なかなか返されていない本もあるからです。かといって個人の名前を書くことを強制するつもりはないので、せめて、どのような本が今貸出し中であるか知ろう!ということで、プラスチックで本のタイトルが書かれたものを貸りた本の代わりに入れるという案がでました。もしくは、本のリストが出されたら、その横に貸し出し中という意味で赤いマグネットを貼るという案もでました(これはホワイトボードがないと駄目なので実現性は低いです)。
 その他に、「お茶大に司書コースを設けてほしい!」とか、「図書館2階は夏、暑い!窓を開けたら虫が入ってくるから網戸が必要?」とか、「蔵書のカバーは付けた方が新鮮味があっていい。」とか、「柱の近くのラーニングコモンズのパソコンには、イスがあってほしい(切実)」という話もでました。
 以上、今度、いつになるか分かりませんが、また色々話しあいましょう!
 柳田が報告しました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。日文4年のたなべです。
柳田さん、ミーティングの記事を書いていただいてありがとうございました。
そしてもできTL、おいしい差入れごちそうさまでした。

今回は、かなり濃いミーティングになりましたね。
目録に関しては、どの意見も生かしたいなあと思うくらい色々意見を出していただきましたし、図書館全般に関しても自分の経験や思うところをぽつぽつ聞くことができました。
みなさんの図書館への(!?)を感じたミーティングでした。

授業やLiSA作業のある中、時間ぎりぎりまで参加いただいてありがとうございました。
そして昼休みが終わっても残ってくれた大森さん、根本さん、柳田さん、お疲れ様でした。
今日参加してくださった方も、参加できなかった方も、図書館で何か気になることがありましたらこれからもどんどん声を上げてくださいね。(えらそうな文章ですみません・・・)

また、みんなで話が出来る場があったらよいなあと思います。(タトルの時間も活用できそうですね)次こそはヤギさんも是非!(今日はお疲れ様でした)

2009/05/28(木) 20:37:58 | URL | たなべ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック