お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
「フラゲ」ならぬ「フライン」(^^) 月曜日に何かが変わる
2009年05月29日 (金) | 編集 |
もできりこです。こんにちわぁ

先日、某所で「フラゲ」という言葉を聞きまして、「なんなの??新しいゲーム!?」とクラクラしてたのですが、「フラゲとは、フライングゲットの略で、雑誌、単行本、CDなどの商品を正式な発売日よりも早く入手すること。」なんだそうですね。
勉強になりました。
・・・というか、略するのにもほどがある!とつい憤慨するのは、昭和世代の悲しい性。

さて、LiSAブログご愛読のお茶大生のみなさまに特別に「フライング・インフォメーション」
勝手に略して「フライン」です。

6月1日(月)から、朝の開館時間を15分早くします。
たかが15分。されど15分。
それなりにここまで来るまでちょっと頑張りました(^^)
 #お茶大図書館は、「褒められて伸びるタイプ」ですが、自画自賛でも伸びるタイプです。

カウンターと書庫の入庫はこれまでどおり9時開始ですが、ラーニング・コモンズとかラウンジとかキャリアカフェとか新聞コーナーとかクワイエット・スタディスペースとか、授業前のひとときを図書館でお過ごしください。
 #ここまでくると、キャリアカフェでモーニングセットとか売り出したくなるし、
 #モーニングセミナーとかいかがですか!?とか営業したくなっちゃいます。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
図書館が多角化する?
もできさんへ
「フラゲ」なんていう言葉があるんですね。驚きです。最初、「クラゲ」を連想しちゃいました。フライングするほど焦ってもいないのですが、何事もスピードが要求される時代ということを反映しているのでしょうね。
図書館にキャリアカフェができてから、何か売ってたら面白いななんて思っちゃいましたよ。図書館の1階は、図書館なのに「おしゃべり、ぺちゃくちゃしちゃって、食べて飲んで」って図書館がだんだんと多角化しちゃいますね(笑)
でも、何だか楽しそうv-10ですね。
2009/05/30(土) 15:26:33 | URL | LiSA 柳田 麻衣 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック