お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
カ・イ・カ・ン!!私ヒョードー、はじめての開館当番です!
2009年06月05日 (金) | 編集 |
お久しぶりです、ヒョードーです。

皆さまご存知の通り、お茶大図書館は6月1日から、朝8:45に開館です。
それにともない、開館作業も、これまではサービス係さんがされていたのを、
図書館職員全員で(TLを除く ←ご本人はひどくご不満)
当番を決めて、毎朝交代で正面玄関の鍵をあけるようになりました。

初日の月曜日には、全員参加で「鍵の開け方」を学び、個人の技量を磨いて、
職員のリハーサルもばっちりです。
そしてここ数日、開館前には数名の学生さんが、すでに開館を待って、
玄関前にいらしてくださっているのでした。

そうして迎えた金曜日、今日はついに私ヒョードーの当番、「開館デビュー」なのでした。

昨日の時点で、TLから、「開館は、華麗に優美に厳かに!」とハッパをかけられ、
いやがおうにも緊張が高まった私ヒョードーは、早速イメージトレーニングに励みました。
事務室から正面玄関までの数十メートルを、いかに美しくステップを踏むかが大問題です。

①バレエのステップ、カブリオールを繰り返しながら正面ドアに至る。
②アイススケートを履き、トリプルアクセルを決めて、正面ドア前に滑り込む。
③床運動をしながら、最後は後方伸身宙返り2回半ひねりで正面ドア前に着地する。

うー、どれも高難度です。私ヒョードーにできるでしょうか?
今さらですが筋トレをしつつ(身体が硬いぞ、困ったな)、プレッシャーで一睡もできません。
一睡もできないのに、遅刻は許されないのです。
(ん?一睡もしなければ、そもそも遅刻もしないか?)
ああ、仕事とはかくも過酷なものです。

朝出勤すると、私ヒョードーの机の上に、ラブリーな開館当番のバトンが立っていました。
 ↓
初めての開館当番3

もちろん、忘れたりなんぞいたしません。
私ヒョードーが、私ヒョードーが、開けなければ、今日の図書館は開かないのです!
あああ、高まる責任感と重圧!!
これも世のため人のため、いえいえ図書館を利用してくださる全人類のため、
さあ、今、私ヒョードーが鍵を開けに参ります!!!

開館をお待ちの(黒山の人だかりの)皆さん、ただいま、ただいま私ヒョードーが、
玄関に向かって事務室を出発しました。
もうしばらく、もうしばらくだけ、お待ちください。

「どこで踏み切ろうかな」「やっぱ利き足は右だな」と考えながら、助走をつけて玄関に向かう私ヒョードー
 ↓
初めての開館当番2

ああっ!でも、TL!事務室から玄関までが思いのほか、近かったです!
助走しているうちに、玄関に到着してしまいました!有言不実行です!!

とにかく、(群集の)皆さん、お待たせいたしました!私ヒョードー、今、鍵を開けますね!
……って、あれ、待っているのは猫(だけ)?

初めての開館当番1

そういうアナタは、よくよく見れば、図書館公認猫のニャンコ先生?
どーっ!(←涙の流れる音) 誰も待ってなくてがっかりの私ヒョードーを心配して、
先生だけでも待っていてくれたんですね(友情とか思いやり?)。
それか、悪者が来ないように見張っていてくださったとか(玄関番か?)。
それとも客引き?(招き猫)

さて、
カシャン(右ドア)、カシャン(左ドア)、パッチン(自動ドアの電源オン)、
なななんと、たったの3アクション、時間にして3秒で、鍵は開いてしまいました。

ああ、快感です!
……すみません、変換ミスです。開館です。

しかし、このままではなんとなく納得できない私ヒョードー、
5分ほどうろうろとパトロールを装ってそこで待ち、
8:50に2名の学生さんの入館を柱のかげからそっと確認して、達成感をかみしめつつ、
事務室に戻ったのでした。
TL!開けてきました!やりましたよ、私ヒョードーは!!

そして今日も、お茶大図書館の一日が、無事始まりました。
平凡で当たり前の日常が、実は本当の幸せなのです。

このように、ただ「正面玄関の鍵を開ける」と言っても、お茶大図書館では、
百人の職員がいれば(いないけど)、百通りの「鍵の開け方」があるのです。
たかが開館、されど開館です。奥は深いのです。

そして今日の仕事が終わるとき、私ヒョードーは例のバトンをヒロタさんのお机の上に置くのです。
そうです、月曜日の開館当番はここだけの話、企業秘密で絶対内緒なんですが、ヒロタさん。
癒し系で学生さんに人気のヒロタさんが開館当番と知ったら、
朝、図書館前に長蛇の列ができるかも、です。
どのような開館技がみられるでしょうか。乞うご期待です。

毎朝、職員がさまざまなパフォーマンスを繰り広げながら、開ける図書館。
さあ、あなたも8:45に図書館前にいらしてみませんか?

私ヒョードーこと、ひょうどうのりかず
(TLが開けるんだったら、台に乗ってバレエのアティチュードのポーズで開けると思うな、絶対。)

関連記事

コメント
この記事へのコメント
GJ!
GJです!ヒョードーさん(^^)
 #GJとは、「good job」の略です。

どうやっても、開館仕事をやってみたい私は、そのうち、誰かの鍵を後ろから奪ってでも、開館してやるぅ~!という決意です。
 #やりたい仕事は、奪ってでもやれってビジネス書で読んだことがある。
================
ところで、6月1日は「総務の日」って全国レベルで決まってるのをご存じでした!?
だから何!?と言われればそれまでですが、象徴的じゃありません?<6月1日
2009/06/05(金) 15:13:42 | URL | もできりこ #-[ 編集]
嬉しいご意見が届きました~
6/1から始まった8:45開館。
始まったばかりで気づいていない学生さんもいるだろうし、浸透するまで時間がかかるかなと思っていたのですが、早くも、「1限前に利用できるのは大変ありがたいです。ぜひ今後も続けてほしいです」という嬉しいご意見をいただきました!

学生さんが喜んでくれているのも嬉しいし、それを図書館に伝えてくれたことも本当に嬉しいです♪
もっと喜んでもらえるように、わたしも開館の技を磨きたいと思います!
2009/06/05(金) 16:44:27 | URL | えとり #ZsThrMTw[ 編集]
言われてみたら当たり前だったのに・・・
やっぱり真摯に反省せねばならぬのは、
「1限前に利用できるのは大変ありがたいです。」
って声は、言われてみれば当たり前すぎることなのに、なんだかんだでここまでくるのに、時間がかかっちゃいましたね。

すでに卒業しちゃった方。ごめんなさい。卒業後、社会生活で疲れたことがあったら、ぜひ、母校の図書館にエネルギーチャージに来てください。

癒し系職員とか可憐な職員とかアティチュードのポーズできめる職員とか多種多才なスタッフがお待ちしております。
2009/06/05(金) 17:32:49 | URL | もできりこ #-[ 編集]
バレエのポーズ、見てみたいです。
兵藤さんのブログ、面白いです。ぜひ、バレエのポーズをみてみたい♪
9時から8時45分に開館変更って、きっと、「されど」15分ですよね。朝、なんて頑張らなきゃと思う気持ちでいっぱいです!しかもバレエのポーズで決めようとなると緊張しますよ!
職員の方がこんなに頑張っていたなんて、知りませんでした。
2009/06/06(土) 23:06:14 | URL | LiSA 柳田 麻衣 #-[ 編集]
開始早々の 喜びの声
ありがたいですね。
気付いてないニーズにもっとアンテナを張らなくちゃという気持ちになりました。

8:45開館実施のため、調整してくださったサービス係さま、お疲れ様でした。
図書館スタッフの一員として1日の始まり「開館作業」に携われるのは嬉しいです。
久しぶりの開館作業にワクワクして、今日はいつもより目が早く覚めてしまいました♪

私も技を磨いて、学生さんのお越しをお待ちしております。
2009/06/08(月) 08:34:22 | URL | ひろた #KG.Jn8pU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック