お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
Table For Two  私の今日のお昼ご飯
2009年06月10日 (水) | 編集 |
もできりこです。こんばんわ。今回もお得意の予約投稿です。

アイドルのブログでもあるまいに、私のお昼ご飯ネタでエントリーが成り立つとは、さすがの私でも思ってもいませんが、
それでもやっぱり、今日のエントリーの中心は「何を食べたか!」なんです。

 2009年6月4日(木)のお昼ご飯「野菜たっぷりドライカレー」です。
Table for Two

 2009年6月9日(火)のお昼ご飯「味噌ミルクうどん」です。
Table for Two 5

どちらも、「女の子」向けメニューらしく、お野菜たっぷりで大変美味でございました。

ここまで読んで、「あっ!これは、お茶大Table For Twoね!!」と気がつかれたお茶大生のみなさま。なかなかアンテナが鋭いです。
Table For Twoについては、大学のHP(http://www.ocha.ac.jp/plaza/news/20090528.html)でも紹介されてますが、食を通じた社会貢献活動で、お茶の水女子大学では、学生さんのグループが主体となって、今月から生協食堂でTable For Twoメニューが登場しました。

これだけなら、図書館とは何の関係もないのですが、肝心なのはここからです。
この活動を学内でアピールするための手段として、企画者の学生さんたちが目をつけられたのが、
図書館という場だったのです。

 5月末から、図書館の正面玄関には、とても人目をひく。学生さんたちの手作りのラブリーな看板が飾られました。
 #ちなみに、この看板置きは、3月4日のLiSAブログでも紹介した図書館の第一営業担当の看板置きです。
Table for Two

 そして、6月3日(水)のお昼休みに、キャリアカフェを会場として
お茶大Table For Twoの説明プレゼンが行われました。
このプレゼンがあるとは知らずに、図書館に来ていた学生さんたちも立ち止まって聞かれたりしてて、
なかなかの賑わいでした。
図書館のラーニング・コモンズ、キャリアカフェのフリーの客の集客力を実感しました。

そして、以前に現代GPのタムラさんが書かれているように、『容れ物さえ工夫しておいてあげれば、学生は自分でできることが増えます。キャリアカフェのテーブルセットや設備も、また然り』
短時間で自分たちで会場設営ができるってのが、図書館が場として学生支援を行うならとても大事な要素ではないかと改めて思いました。

LiSA活動も、そういう意味でも、図書館が場として学生さんの手助けになり、
ひいては、その学生さんたちの力が(大学に)大きく還元して貰えるという活動だと思ってます。

Table for Two 1

Table for Two 2
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
「お茶大でTFTが始まる」というポスターを目にした直後に、「キャリアカフェで説明会を開きたい」という学生さんの申し出を受けて、またもやなんだか運命の出会いを感じたタムラです。
学生さんのプレゼンでは、「TFTとは何か?」というイントロから、オチャス(食育を研究する大学公認サークル)の活動内容まで、わかりやすい構成で展開されました。
自分たちの活動目的を、広く一般の人に聞いてもらえるという機会は、本当に貴重な財産になります。ここキャリアカフェが、そのような場として活躍する様子は、まさに願ったりかなったり(^^)

来週6/17(水)のお昼休みに、第2回TFT説明会があります。
「TFTって、何?」と思われた方、またキャリアカフェを通りがかった方は、是非足を止めてみてください。
20円で気軽に出来る、社会貢献。
世界のどこかの子どもたちと、一緒にテーブルを囲むつもりで、いかがですか?
[Table For Two]
http://www.tablefor2.org/jp/index_jp.html
2009/06/11(木) 21:15:29 | URL | タムラ@現代GP #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック