お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
晴読雨読
2009年06月23日 (火) | 編集 |
月曜朝、ほとんど人のいない図書館で書架整理をするのが最近のお気に入り。
LiSAblogではお初お目にかかります、3年の磯部です。
今朝も開館時間から図書館の中をうろついてましたよ、ふふふっ♪

さて今年も梅雨のシーズンに突入し、生粋の道産子の私にとっては試練の季節がやってきたわけですが、この環境って、実は図書館資料にとってもあんまりよろしくないですよね?
いつだって資料は大切に扱わなくてはいけませんが、紙は湿度に弱いモノ、しかもお茶大にはお歳を召された書籍様も多数いらっしゃるので、この時期は特に扱いに注意が必要かもしれません。



雨の日は一日中家で読書にふけりたい。
束の間の晴れの日だって、公園のベンチで読書にふけりたい。

六月の大気は、私をそんな気持ちにさせます。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
磯部さん

LiSAブログデビューありがとうございます。
いつも元気に笑顔で登場してくれるので、お会いするのがいつも楽しみです。

みなさんのおかげで、本当に最近の書架は美しさが保たれていると思います。
2年前に近郊のあちこちの私立大学図書館の見学に行って、どこも書架がきれいなのにビックリしましたけど、今のうちの図書館なら十分対抗できると思う(^^)
2009/06/23(火) 12:38:43 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック