お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
「灯台下暗しをなくせ!」お勉強会の実施
2009年06月24日 (水) | 編集 |
こんにちわ。もできりこです。
東京は本日も朝から雨でした。ですが、お茶大図書館は、本日も学生さんでにぎわってます。
通勤ファッションに悩んで(濡れるのイヤ!という理由で)、出社拒否になりそうだった私は、もっと学生さんの真面目さを見習わねばなりません。

さて~
お茶大図書館では、原則30分でのチームお勉強会を随時開催していることは既報のとおりですが、
今回(2009年6月22日)は、ITセンターのアソシエーツフェローの桑名杏奈さんに講師をお願いして、
『灯台下暗しをなくせ! 学生用PC環境ってどうなってるの?』についてお伺いしました。

桑名さんのご説明は、これがまた、我々が知りたいと思っていたことに対して過不足なく、素人にもわかりやすく、時折ユーモアも交え、時間オーバーすることなく、
常日頃、人様のプレゼンに対して口うるさい私が大絶賛のすばらしいものでした。

 #適度なプレッシャーと切磋琢磨の実践ほど、スキルを伸ばすものはありません。
 #そして、こうやって、次回講師はプレッシャーを感じる
   そして、次回講師役に指名されているのは「私、ヒョードーさん」
   次回も、とぉーーてもとぉーーても楽しみです!(^^)

↓今日も熱心に仲良くお勉強する図書・情報チームスタッフ
CIMG0659.jpg

↓説明資料のお手本のような説明資料
CIMG0670.jpg

思うのですけど、分野の異なる方に、どれだけ分りやすく説明できるかというのは
どの職業においても、大事なことベスト3に入るスキルですね。
せっかく大学という異分野の方々の集合体にいるのですから、そういう環境をフル活用しちゃうもん!と改めて思ったのでした。

そして、「活用しちゃうもん!」とか目論んでると、「活用されちゃう」立場にもなっちゃうもんです。
7月7日の七夕の日に、学内の広報担当の教員からのオファーにより、
私は、学生さん相手に「プレゼンのコツ」を語るプレゼンをします。
なぜ、図書館の課長がそんなことをするのかを誰も問わないところが、お茶大の良いところと言えるでしょう。(^^;

↓こんなかんじです。
プレゼンテーション講習会





関連記事

コメント
この記事へのコメント
早速、学生さんに自信を持って対応できました。
ラーニングコモンズ(LC)から見えるところに座っていることもあり、
学生さんにLCの教育システムについて質問されることがたびたびあります。

これまでは、「なにかお困りですか」と言いつつ、
私でもわかることかな・・・、と内心ドキドキしていました。

今回、レクチャーいただいたおかげで
相談の学生さんがいらしたとき、安心してお迎えすることができました。
質問の内容も、まさに「昨日聞いたあれだ!!」とうことでスムーズに解決できました。
学生さんにも喜んでもらえ、私もとってもハッピーでした♪

桑名さん
わかりやすくレクチャーいただき、どうもありがとうございました!

今週からラーニングコモンズで始まる 「図書館を使いこなそう!2009」
(http://www.lib.ocha.ac.jp/topics/2009/ronbun2009_01.html)では
私もいくつか担当させてもらうので
上手なプレゼンに触れ、とっても勉強になりました。

お茶大図書館には、今回の桑名さんのほか、TL、ヒョードーさん・・・と
聞き手を満足させる、お手本にしたい方が身近にいっぱいで幸せだなと思います。

これまでアドバイザーのみなさんには
学生さんからのヘルプを引き取っていただいたり、
お世話になりながら、ゆっくりお話する機会がありませんでした。

今回プレゼンでユーモアあふれるお人柄にふれることができ、
桑名さんやアドバイザーさんたちへの親しみがいっそう増しました。
LiSAのみなさま、ラーニングアドバイザーのお姉さんたちはとっても頼もしいですよ(^^)

ITセンターのみなさま、アドバイザーのみなさま
これからもどうぞよろしくお願いします。
2009/06/29(月) 09:51:04 | URL | ひろた #KG.Jn8pU[ 編集]
ありがとうございました!!
憧れの!! Lisaブログに載せていただき
ありがたくも「恐れ多いわ・・」と内心どきどきだったのですが
今更ですが私からもお礼を言いたくて、コメント欄を拝借いたします。

お忙しいところ、たくさんの方に聞いていただいてありがとうございました。
説明の ひとつひとつに大きくうなずいて下さったり
熱心にメモをとりながら聞いてくださる姿が印象的で
こちらも身が引き締まる思いでした。

ラーニングアドバイザーさんは現在13人
情報科学だけでなく化学・物理・心理・音楽と専攻は多岐にわたります。
コンピュータ経験もLA歴もさまざまですが
みなさん 優しい人当たりのよい、仕事熱心な人たちです。

ラーニングコモンズは、入りやすい明るい雰囲気で、設備も充実しており
一番利用率の高い端末スペースだと思います。
それから これは自分の感想ですが
以前より確実に、LAさんへの質問が増えている気がします。
LAさんに気軽に質問できる雰囲気が浸透したということでしょう。
ラーニングコモンズが学生さんに受け入れられている証拠と思います。

自然と、どうしてもLAさん一人では質問に対応しきれず
図書館の方に質問がいくことも多いかと思います。
# 困ったときに、スタッフらしい頼りになりそうな人がいたら
# 質問に駆け込みたくなるのは道理だと思いますし。

本来の図書館業務でお忙しい中恐縮ですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

改めて、今回の機会を与えてくださった
もできTLさま はじめ 図書館スタッフのみなさま
ITセンター長さまに 感謝いたします。
ありがとうございました。
2009/07/15(水) 23:55:26 | URL | くわな #Tx53gM2E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック