お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
GJ!!と思うことが毎日ある職場
2009年07月01日 (水) | 編集 |
もできりこ@食中花系です。
こんにちわ。

毎日、誰かしら来てくれてるLiSAちゃんたちの真面目で確実なお仕事ぶりを見るにつけ、
『Good Job~(グッジョブ!!)』と思ったり、口に出して言ったりしてるんですが、
きっと、一生懸命働いてくれてるLiSAちゃん自身は「何がGood Jobなんだか??」
と思ってることでしょう。

『Good Job!』はなかなか自分自身では分からないものなので、
だけど、いくつになっても、どんなな立場になっても、
同僚や上司から『Good Job!』と言っていただけるのは嬉しいものなので、
「あなたのGood Job!のおかげで、わたしとっても助かったの」という時は、
躊躇せずに『Good Job!』と言ってあげたいなと心がけてます。

そういえば、先日読んだ、ビジネスマナーの本には、
何か依頼するとき、メールでは「○○いただければ幸いです。」という慣用句があるけど、
もうあまりに慣用句になりすぎてて、事務的な冷たい印象がなくはないという
ようなことが書かれてました。たしかにそうかも、とも感じます。
過日読んだ別のビジネス本には「○○してくださると助かります。」とストレートに
伝えろとも書かれてました。

昭和時代に新人教育受けた身には、「ストレートなビジネスマナー」に少し躊躇がなくはないのですが、
褒められるときは、確かに「ストレート」がいいですね。
     
ということで、
えとりさんの書き込みの講習会実行メンバーのお仕事ぶりも『Good Job!』ですし、
本日(7月1日)の『Good Job!』賞は、午前中の某作戦会議後に、ひろたさんがささっとスマートに作成された議事メモですね。
(関係者以外にはお見せできない「作戦会議」なので、議事メモもご披露できないのが残念ですわぁ~)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック