お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
夜ピク
2009年07月03日 (金) | 編集 |
行ってきました名古屋

食べてきました味噌煮込みうどん


あっ、自己紹介が遅れました
第4期LiSAの松田です。はじめまして

初めてのブログに何を書こうかとずっと悩んでいたのですが、本の紹介をさせていただきます。

私は日文(日本語・日本文学コース)で、日文と言うと「源氏物語?」「太宰治とか好きなの?」というイメージがあるようですが、私はもっぱら現代文学ばかり読んでいます。

大好きなのが恩田陸さん
一番というと悩むのですが、今回は最も回数多く読んでいる「夜のピクニック」を紹介したいと思います。
本屋大賞受賞で有名になりました

この作品は一言で言ってしまうと、高校の生徒が二日間ただただ歩いているだけの小説です。本当に。
でも、それなのにおもしろい
それはこの作品がリアルだからだと思います。
恋の話をしたり、進路に悩んだり、友達には知られたくない秘密を抱えていたり・・・
そういう高校時代、皆過ごしていますよね!?

一見ハッピーエンドですが、この後彼らがどうなるかはわかりません。
修学旅行の夜、何だか盛り上がって仲良くなったのに、学校(日常)に戻ったらぎこちなく挨拶するだけ・・・こういう経験ありませんか?
彼らもこういう状態になってしまうかもしれない、この状態は長くは続かないかもしれないというせつなさを含んでいるエンディングだと思います。


さてさて、ここで冒頭の名古屋の話がつながってきます。
長期休暇でもない普通の週末(先週末)に名古屋まで行ったのは、大切な仲間たちに会うためです
同じ高校のクラスメイトというわけではないですが、夜ピク(夜のピクニック)の一晩に負けないくらい素敵な経験を共にした仲間たち。
やっぱり一緒にいて楽しかった
全く違う人生を送っているのに、交点を持てたことを幸せに思います(^o^)

実は別れる時は「もう会えないかなぁ」と思っていたんですが・・・「会いたい絆を深めたい」という強い思いがあれば、別れは、そして何かの終わりは新しいスタートなんですね


「こんな青春、皆送ってないよ」とか「ちょっとくさい」と友達は言いますが・・・彼らに負けてちゃ悔しいじゃん
素敵な青春を送りましょ



なんだか熱く語ってしまいましたが・・・次回はもうちょっとおとなしくいきます・・・
「何この記事」という批判は夜ピクを読んでからでお願いします




最後に名古屋に行った証拠写真を


IMG_1078_convert_20090703012047.jpg


関連記事

コメント
この記事へのコメント
お勧めの本読みました
松田さん

書き込みありがとうございます。
お勧めの本、さきほど読み終わりました。
なんか、久々に甘酸っぱいせつなさをいう気持ちを思い出しました。
薦めていただいてありがとうございました。

他のLiSAちゃんも、これ面白いよぉ~という本があったら、どんどん教えてくださいね。
(そうじゃないと私、業界本とかビジネス本とかアイドル系とかから離れられないので・・・(^^;
2009/07/04(土) 18:47:48 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック