お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
どうしてこんなに図書館に人がいっぱいなの!?
2009年07月10日 (金) | 編集 |
昼休みにこんどう館長が来られての第一声が
「どうして今日はこんなに図書館に人がいっぱいなの!?」でした。
だからお答えしました。
「先生。いつものことです。」

ということで、
昨日の静岡公演の疲れも見せず、朝から元気に活動中のもできりこです。

人がいっぱいだった1つの要因は、↓↓ これでしょう。
お昼休みにキャリアカフェで、理系大学院生による発表会「サイエンス・カフェ」が
実施されていました。

CIMG0726.jpg CIMG0727.jpg

7月9日のえとりさんのエントリーにもあったように、
今週から図書館のキャリアカフェの壁部分が「書庫耐震工事」に入り、
実は、カフェの面積が通常の半分以下しか使えないのです。
しかし、これぐらいの困難にはめげないのが、「お茶大図書館スピリット(命名:えとりさん)」です。

↓狭さもなんのその!の熱のこもったプレゼン
CIMG0738.jpg

CIMG0735.jpg

そして、同時間にラーニング・コモンズの奥では、今日も「情報探索講習会」が実施されています。
CIMG0733.jpg

昨日の静岡での講演でも申し上げたのですが、
狭い面積の図書館を物理的に広くするには、増築・新築しか方法はありません。
しかし、同じ面積でも「広く見せることができるかもしれない。」「広く使えることができるかもしれない。」という方向で思考できて、実行できることが、お仕事を楽しくやるコツではないかと思ってます。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック