お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
オープンキャンパス・2日目にして最終日
2009年07月20日 (月) | 編集 |
どうして、オープンキャンパス的行事が好きなのかということについて考えてみたんですが、
ようするに、明るく屈託なく「こんにちわ。ようこそ」と言えるそういう仕事が好きなんですね。
 もしかしたら、職業の選択を間違えていたのかもしれないです。

ということで、本日も元気に張り切ってます。もできりこです。

ところで、「挨拶」と言いますと、オープンキャンパスですと、我々大学のスタッフ側からお声をかけることがほとんどなのですが、今日は、知り合いのお嬢さんが来てくださいまして、初対面にも関わらず、私のことを探し出してくださったうえ、「いつも母が大変お世話になっています。」と丁重なご挨拶をいただきました。
大層感心しますとともに、感動いたしました。

  羽入学長のご挨拶から本日もスタートです。純白のジャケットが素敵です(^^)
でも、ご挨拶後は、活動用衣装(これは羽入学長がそのように言われた)に着替えられて、学内を歩かれています。
CIMG0798.jpg

 本日のニャンコ先生(少々お疲れ気味)
しかし、このあと、見学のお客様に大人気でもみくちゃになる。

《追伸》
このニャンコ先生を見て「ネコがネコろんでる!」と嬉そうに言ったのは、契約担当チームのO氏です。私ヒョードーさん系のスタッフが多いのがお茶大の特徴かもです。
CIMG0801.jpg

 そのニャンコ先生の横(=図書館の正面)をご見学のみなさまが大移動中
CIMG0808.jpg

 「歴史資料館」のご案内も我々のお役目です。
今回、初披露のMMCさん力作の図。
大正12年の関東大震災(まで、お茶大の前身の「女高師」は現在のJR御茶ノ水駅前にあったのです。
CIMG0815.jpg

 歴史資料館も熱心にご覧いただいて、嬉しいです。
CIMG0821.jpg

                  
さて、構内循環していて、気がついたのですが、図書館前の「カツラ」って、葉っぱが「ハート型」のうえに、花言葉(樹木言葉?)は「揺るぎない愛」だそうですね。
CIMG0792.jpg
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック