お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
これもまた自主性だと思うの<LiSAちゃんの業務計画書に思うこと>
2009年07月24日 (金) | 編集 |
もできりこです。こんばんわ。

書きたい記事が3本はあるのですが、どうしても、今すぐ、これが書きたくなったので書きます。

LiSAちゃんには、翌月分の「業務計画書」を月末までに届けてもらうことを約束としているのですが、
「○月○日 △時~△時 □□□の業務をやります」と端的に申請してくれるのは、もちろん自主自律の表れで、計画書が届くたび「嬉しいぃぃぃ!!」と思います。
一方「○月○日 △時~△時 仕事はなんでもいいです」という申請もありまして、これは一見すると、人任せの、受け身の印象に見えちゃうかもしれません。
が、
うちのLiSAちゃんたちのすごいところは、「仕事はなんでもいいです」という意味は、「その時、いちばん人手の欲しい業務に振り分けてください」という意味で書いてくれているので、これもこれでとっても「嬉しいぃぃぃ!!」のです。

アクティブに活動することにも、人それぞれ、個性にあった表しかたがあるのが普通です。
これから多くのLiSAちゃんは、就活の面接で悩むこともでてくると思いますけど、
自分のいちばんいいところを素直に出して、そしてその個性を認めてくれるところと縁を結んで欲しいなぁと、社会人先輩として思います。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック