お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
夏の思い出★いろんなことが片付きました
2009年08月11日 (火) | 編集 |
こんにちは、情報サービス係 えとりです。

お祭りのような蔵書点検が終わり、通常モードに戻ったお茶大図書館です。

TLのエントリーにありますように、今年の蔵書点検はLiSAちゃんたちの若いパワーのおかげでいろいろなことがすいすいと片付きました!

今回は通常の蔵書点検作業のほかに、
「開架とオープン書庫に並んでいる本のうち、データ上の所在が異なっている本について、データと現物所在を一致させる」、「大学院図書室から運んだ外側バーコートがない本を見つけ、バーコードを作成して貼付し、元に戻す」
というスペシャルな作業があり、
この作業はかなり手ごわいよね...と開始前に情報サービス係で戦々恐々としていたのですが、それがほぼ終わったのです!

これでOPACで検索したものが所定の棚にない...という状況が改善され、また、外側バーコードがなくて自動貸出機で貸出ができない...という本がなくなりました。

また、例年、蔵書点検明けの開館日には閉館中のブックポスト返却本や修理本が山のようになっていましたが、今年はそれも蔵書点検中に終わっていたので、すっきりと開館することができました。

それもこれもLiSAちゃんたちのおかげです!
本当に助かりました。
みんな文句一つ言わず(言わせず?)、読み込み作業、ラベル張り、配架、修理...と次々と出てくる作業をを黙々とこなしてくれました。バーコード貼り&配架作業はブックトラック20台以上はあったと思います。
その後疲れが出てないといいのですが...

とにもかくにも、蔵書点検作業が計画以上に進んだおかげで、片づけが持ち越されることなく、すんなりと日常業務に戻ることができ、感謝、感謝です。

わたし個人の反省は、ずっと前から宣言している「書庫3」窓側の事務用品の整理が終わらなかったこと。
大きな不用品はみんなに手伝ってもらって処分したものの、肝心の整理が完了しませんでした。
8月中にはすっきりとした書庫3窓際をお見せできるようがんばります!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
宣言しちゃったね!
えとりさん

「8月中に片付けます」って全国区に宣言しちゃいましたね!!
じゃ、宣言どおーり片付けが終了したら、今日の茶話会で私がゲットした小鳥付カップをプレゼントしましょう。v-521
2009/08/12(水) 17:53:00 | URL | もできりこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック