お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
本日は晴天な北海道
2009年08月21日 (金) | 編集 |
昨日、東京を出発する時点では「北海道地区は大嵐」のニュースに
ひぇーーと思ってましたけど、
本日はめでたく晴天、講演日和の北海道からもできりこです。

でも、私の留守中、うちのスタッフさんは揃いも揃って「涙もろくなって」んですね。(^^)

で、講演会の速報です。

    
CIMG0878.jpg

本日のお供のニューバッグ。
赤いMyPCとお揃いで誂えたような外側ポッケが自慢です。
大きさもぴったりなの!ちなみに市販はされてません。(うふふふ)

      
CIMG0880.jpg

今回の研修会は「北海道地区大学図書館職員研究集会」でして、なんと今回で52回目。
継続の力を感じます。
今回は、100名強方々が参加されてます。

      
CIMG0887_20090821150142.jpg

CIMG0883_20090821150142.jpg 

今回もテーマとして「ラーニング・コモンズ」を依頼されました。
そろそろほかのテーマでも(例えば、LiSAとか)でしゃべりたいのですが、
クライアントさんの依頼に応えるのがプロってもんだろうと思ってます。
でも、このテーマでもう10回以上はしゃべってますけど、毎回、新しい切り口で語ろることを自分に課してます。

今回は90分のお時間をいただきました。
90分ノンストップ!!(^^) Go!!!!!

      
CIMG0893.jpg CIMG0894.jpg
CIMG0895.jpg CIMG0892.jpg

午後は、業務別、課題別に8つのグループに分かれて「交流会」が開かれてました。
時間にして1時間40分。
長いといえば、長く、短いといえば、短い時間です。

この時間は、好きにお過ごしくださいと言っていただいたので、8グループを順番に回って拝聴させていただきました。
 (私のようなタイプを野放しにするとは勇気ある主催者さんです。すばらしいです!)

なので、個々のグループで何が語られたかということはほとんど把握できてないのですが、(でも、だいた想像がついちゃうことが同業界人)

午前中に私は講演の中で「職場としてのモチベーションを上げるための、打ち合わせのテクニック」についても語ったのですが、そういう点からの興味もあり
どういう雰囲気で意見交換がされているか、ということのみに興味をしぼりました。

うぅーーん。
やっぱり前例とか、当たり前だと思ってるやりかたを変えることは、一朝一夕にはいきませんよね。

あ、右下の写真は、おやつに配られたお菓子です。
さすが北海道。どちらもおいしそうです。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック