お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
HCDで嬉しかったこと(その1) TeaPot営業が1分で成功したことです。
2009年10月11日 (日) | 編集 |
もできりこです。こんばんわ。

おくださんの「いち卒業生としての率直な感想」を読ませていただき、大変嬉しかったです。
早々にありがとうございました。決して「サクラ」とは思ってませんからね!

さて、『リーダーは半歩前を歩け』 という本に触発されて、えとりさんたちの書き込みを待たず、
昨日のHCD(ホームカミングディ)で私が嬉しかったことを、また、書きます。

図書館の来館者が少しとぎれたところで、「外回りしてくるわ!」とえとりさんに留守番を頼んで、外に出たその1分後、英文のS先生とすれ違いました。
その瞬間、S先生が「あぁ!!もできさん。よいところで!!ご相談があるのですが」と話しかけてこられ、これから刊行される学会のジャーナルを電子版Onlyで出すにあたって、TeaPot(お茶の水女子大学の機関リポジトリ)がお手伝いすることがシャンシャンと決まりました。
この間、わずか3分。

私が、その後、「外回りの極意」について、えとりさんやヒョードーさんたちに大威張で語ったのは言うまでもありません。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック