お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
エンジョイ!ミュージアム
2009年10月13日 (火) | 編集 |
こんにちは。ミュージアムではついつい長居をしてしまう、オサダです。

10月に入り、学内が賑やかになってきました。
先週末にはホームカミングデー、来月には「徽音祭」が控えていますね。
う~ワクワクしちゃいます!(←祭り好き)

図書館ではこの1日から新しい企画展示が始まっています。
今回のテーマは「エンジョイ!ミュージアム-展示カタログの愉しみかた-」です。
図書館で所蔵する過去の展覧会カタログを中心に、お茶大のお宝が出品された展覧会などを紹介しています。
もうご覧になりましたか?

展覧会のカタログは、重くかさ張るものが多く、とかく敬遠しがちなのでは。
でも、過去のカタログを研究対象として購入される研究者の方、結構いらっしゃるんですよ。
研究者でなくとも、最新の研究成果に触れるきっかけにもなりますし、図版を多用し、最近では趣向を凝らした形態のものもあります。

そんなカタログの魅力をもっと皆さんに知ってもらおう!と、このテーマが決まったのが8月末でした。
候補を選んだり、コンセプトを固めるなどの準備を重ね、最後の打ち合わせ(リハーサル)で大まかなケース内の配置を決定。あとは展示換え当日を待つだけ・・・。
今回は候補が多く収まりきるかが不安でしたが、一冊も漏らすことなく展示できてよかったです。

(とりあえず分類して並べてみる)
tenji_0910_1

(試行錯誤の展示換え中)
tenji_0910_2


展示でご紹介したもの以外にも、図書館にはいろいろな展覧会カタログを閲覧することができます。
カタログをきっかけに、ステキなミュージアムに出あえるかもしれません。
お気に入りのミュージアムを見つけてみませんか?

入館にお得な「大学パートナーシップ」についてのご案内です。
この制度は職員にも使えるそうな。私も早速利用してみようと思います!
http://www.ocha.ac.jp/campuslife/museum.html

タイアップ企画もあります!
展示期間中、歴史資料館を特別公開します。
MMCおくださんによる、わかりやすくてためになる展示解説は必聴ですよ。
未体験の方は是非ご参加くださいね。

以上、総務係オサダが報告いたしました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
今回も担当のみなさまの頑張りで、華やかな展示となりました。

ところで、その華やかさを保つために、こうちさんが毎朝、毎朝、展示ケースのガラスをお掃除しているのをみなさまご存知でしょうか。

朝一に心が洗われる風景です。
2009/10/19(月) 23:32:19 | URL | もできりこ #-[ 編集]
No title
オサダさん、ブログでの報告ありがとうございました!コメントが遅くなりすみません…

もできチームリーダー、コメントありがとうございます。(まだ5回目くらいなのですが…がんばって続けます!)
前から気になってはいたのですが、今回の展示換えのときのおくださんの言葉とか、えとりさんの言葉に背中を押していただきました。ありがとうございます。
2009/10/20(火) 23:04:48 | URL | こうち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック