お茶の水女子大学附属図書館のLiSA(Library Student Assistant)の活動ブログです。LiSAは、LiSAメンバーと図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。
ちゃんと叱ってくれる大人 > U40・・・ <
2009年10月30日 (金) | 編集 |
もできりこです。
ひさびさに辛口のエントリー書きます。

常々、うちの業界の人材育成の欠点は、「ちゃんと叱られて育ててもらってない」
というところにあるのではないかと思っています。
ちゃんと叱ってもらってないと、大人になってもちゃんと叱れる先輩・上司になれず
悪循環を繰り返すのではないでしょうかねっ!!

叱るってのは、例えば、LiSAちゃんが初めての作業で、失敗しちゃった(><)
なんてときの話しではありません。そんなときに、叱りはしません。
LiSAちゃんに対して、もし、私が叱ることがあるとすれば、
「業務予定日に連絡もなく勝手にお休みする」とか
「予めお願いしていた締め切りを連絡もなく勝手に守らない」とか
そういう、
「締め切りと約束を守るのはお仕事の基本中の基本!」「無理なときは、早く無理と言え!」
ということに関してでしょう。

「U40プレミアセッション」のことは、本当に応援してたんですよ。
じゃなきゃ、↑ わざわざこんな記事は、書きません。
昨日も各地で盛り上がられた様子は、いろいろな方のブログでも、
お茶大から参加したスタッフからの報告でもよくわかります。
事務局の方々が頑張られたのも、よぉーく分かります。

でもね、「寄付」に関していえば、まるで、振り込め詐欺にあったような気分です。
誰も、愛情持って叱ってあげないんですか?

※10月31日 以下追記
 私の配慮がなく、言葉足らずの記事を書いてしまい、気持ちを傷つけてしまった方々に
 お詫びします。
 岡本さんとのコメントにあるように、「受け取りました」のご返信がぜんぜんなく、
 不安にかられたというだけのことでした。大変失礼しました。
 
 U40のことを心から応援している気持ちには、まったく変わりありません。
 
関連記事

コメント
この記事へのコメント
「振り込め詐欺」の真意は
全国図書館大会U40プレミアセッション事務局の岡本真です。

ご支援、本当にありがとうございます。

とはいえ、公開の場で「振り込め詐欺」呼ばわりされることはたいへん心外です。お気持ち、お考えはある程度想像できるつもりですが、書かれる以上は、なぜそうお考えになられたか、示していただけないでしょうか。

現状のままでは、第三者には理由が見えず、単なる誹謗中傷にしか見えないのではないでしょうか。それはお茶の水女子大学にとっても好ましいことではないと思います。
2009/10/31(土) 12:28:15 | URL | 岡本真 #-[ 編集]
ごめんなさい
ごめんなさい。
言葉足らずでした。

振り込め詐欺という言葉を使ってしまったのは、過激すぎました。
気分を害された方々にお詫びいたします。
そして、U40の意義や成功を心から応援していることも本当です。

個人として、応援したい気持ちで心ばかりで寄付させていただき、
事務局宛にメールで、振り込ませていただいた旨とメッセージをお送りしました。
が、その後、「受け取りました」のお返事ひとついただけないのは、やはり変だと思うのです。

事務局の方々が、準備で大変だったと言うことも
そして、まだ後始末で大変なのかもとも言うのも分かりますが、
でも、やはり、こういうことでの一言は、大事ではないですか?
2009/10/31(土) 12:49:16 | URL | 茂出木理子 #-[ 編集]
No title
岡本です。

茂出木さん。お忙しいところ、コメントありがとうございます。

いえいえ、お気持ちは本当によくわかりますし、心から感謝しております。茂出木さんに限らず、ご支援くださっている方々のお名前を見聞きするたびに、なにか安心してしまいますし、自分自身もここにコミットしてきてよかったなあ、と感じています。

ご寄付への対応、確かに不備があり、申し訳なく思います。財務の担当は私が兼ねておりますので、明らかに私の失態です。開催終了後、別途お礼状をと思っておりました(←言い訳)。いましばらくお待ちいただければと思います。

なお、会計報告につきましても11月上旬には全国の分の集計・処理を終える見込みですので、追って報告いたします。
2009/10/31(土) 13:13:50 | URL | 岡本真 #-[ 編集]
No title
岡本さん

ご丁寧なコメントありがとうございます。
本当に誤解を与えることを書いてごめんなさい。
気分を害された関係者のみなさまにもお詫びいたします。

私個人としては、お礼状とか会計報告とか大層なものは、結構でございますので、どうぞご無理のないようにしてください。11月もいろいろとイベント続きでお忙しいのは良く承知しております。

なお、この件について、コメントの応酬はここまでにさせてください。
2009/10/31(土) 22:22:31 | URL | 茂出木理子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック